プレス・リリース

Contact Joe Dussi

環境発電システム向けに超低消費電力の昇圧レギュレータ「ADP5090」を発表

微小光量のコンバージョンやマルチ・パワーパス・マネジメント機能を提供

2014年04月02日 - 東京
  • ADP5090アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、光電変換や熱電変換による環境発電(エネルギー・ハーベスティング)システム向けに、業界で最高水準の効率性能を実現した超低消費電力の昇圧レギュレータ「ADP5090」を発表しました。このADP5090超低消費電力昇圧レギュレータは、サブμWの動作損失で、環境発電装置による発電量最小10μWを得るという効率的なコンバージョン性能を提供します。これにより、今後の環境発電システムの運用において最大の電力を蓄積 でき、環境発電技術の躍進を実現します。現在のトレンドとして、利用可能な電力源である屋内の光を活用したワイヤレス・センサー・ネットワーク・アプリケーションが、全世界的に増加傾向にあります。

    ADP5090超低消費電力昇圧レギュレータの特長

    • クラス最良のサブµWの動作損失で、最小10µWから1mWまでのわずかな環境発電で収集されたエネルギーの効率的なコンバージョンを最適化
    • オープン・サーキット・ボルテージ・センシングおよびプログラマブル最大出力点トラッキングの採用で、環境発電装置から最大の電力を抽出
    • 250nAの静止電流であるディープ・スリープ・モードの利用により、周辺エネルギーの損失を最小化、対象機器の動作時間を延長
    • 内蔵チャージ・ポンプ回路により、システムノードの電力なしに、380mVの入力電圧でコールド・スタートが可能
     

    価格と供給について

    下記表中の価格は、米国での販売価格です。

    製品
    供給
    1,000個受注時の単価
    パッケージ
    ADP5090
    出荷中
    2.50ドル
    3mmx3mm 16ピンLFCSP

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed