業界最高クラスの低ノイズMEMSマイクロフォン「ADMP504」を発表

65dBAのSNR(S/N比)で、29dBAのEIN(等価入力ノイズ)性能を実現
20120215_ADMP504.jpg

東京 (2012年02月15日) - アナログ・デバイセズ社は、本日、業界で最高クラスの低ノイズ性能を特長とする高性能MEMSマイクロフォンADMP504」を発表しました。ADMP504は65dBAのS/N比で、29dBAのEIN(等価入力ノイズ)性能を実現し、個別の62dB S/N比のマイクロフォンを2個並べた場合と同等のS/N比を提供します。さらに、ADMP504は最高20kHzまでの広い周波数応答と、70dBVという高い電源電圧変動除去比を特長としています。この性能により、ADMP504は多くの産業用、プロフェッショナル・オーディオ、およびテレビ会議アプリケーションなどで求められる厳しい性能要求に対応しています。ADMP504は、ADIのMEMS特許技術とオーディオ信号処理における専門技術を駆使して開発され、薄型の3.35mm×2.50mm×0.88mm表面実装パッケージで提供します。

MEMSマイクロフォン「ADMP504」の詳細について
ADMP504は感度劣化することなく、リフローはんだ処理ができる表面実装MEMSマイクロフォンで、-38dBVという感度仕様により、多くのコーデックやディスクリート・シグナル・チェーン・コンポーネントに適しています。65dBAという高いS/N比、すなわち29dBAというEINは、遠距離オーディオ捕捉アプリケーションや、さらにマルチマイクロフォン・ビームフォーミング・アルゴリズムを用いたアプリケーションを可能にします。電源電圧1.6Vから3.3Vにおいて<180μA(ティピカル)の低消費電力により、携帯型アプリケーションのバッテリ長寿命化に貢献します。

「ADMP504」の主な特長

  • 65dBAのS/N比、すなわち29dBAのEINが高品位アプリケーションにおいて、優れた音質を実現
  • 20kHzまで対応する広い周波数応答により、優れたバランスで自然なサウンドを生成
  • 70dBVという高い電源電圧変動除去比が、優れたRFおよび電気的雑音除去性能を提供し、マイクロフォンの配置や電源配線に関する設計フレキシビリティが増大
  • -38dBVという感度仕様により、多くのコーデックやディスクリート・シグナル・チェーン・コンポーネントに最適

供給と価格について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル供給 量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
ADMP504 出荷中 出荷中 1.85ドル 3.35mm×2.50mm×0.88mm 表面実装LGAパッケージ

ADMP504はADMP404と機能およびピン互換となっており、容易なアップグレード・パスを設計者に提供します。さらに、この65dB SNR MEMS マイクロフォン・ファミリーにおいて、PDM(パルス密度変調)出力バージョンの製品も計画しています。

調査会社IHS社の調査によると、世界のMEMSマイクロフォン出荷数は、2011年には13億個を突破しました。携帯電話向けの市場が好調なことから、2010年の7億400万個から82%増加しました。

IHS社MEMSおよびセンサー担当ディレクター兼プリンシパル・アナリストのJérémie Bouchaud氏は次のように述べています。「ADIの高性能MEMSマイクロフォンは、2008年に市場投入されて以来、スマートフォンやタブレット端末市場で広く採用されています。ADIはMEMSマイクロフォンのパフォーマンスをさらに向上させ、産業用機器のモニタリングやビルの防犯システムなどの市場で、多くの新しい革新的なアプリケーションを実現することになるでしょう」

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる