バッテリ駆動の医用や計測、コンスーマ機器向けに、高精度と優れた電力効率が特長の計装アンプ「AD8420」を発表

20110701_ad8420

東京 (2011年07月01日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、計装アンプの最新製品となる、高精度と低消費電力を実現した幅広い電源電圧で使用できるマイクロパワー計装アンプAD8420」を発表しました。AD8420は、100dBという高いCMRR(同相電圧除去比)と75μAという低消費電流により、競合製品に比べ、優れた信号品質と長いバッテリ寿命を提供します。このアンプはCMRRが高いので、ブリッジアンプ、圧力センシングなどに適しています。また、設計者は点滴ポンプやリモートおよびハンドヘルド計測機器、スマートフォンといった携帯やバッテリ駆動で高精度な信号品質が求められるヘルスケアや計装アプリケーションの設計においてのシステム性能を大幅に改善することができます。

AD8420は、入力オフセットが200μV、オフセット・ドリフトが1μV/°Cという優れたDC性能を備えています。AD8420は、広い入力電圧範囲でかつ、レールtoレール動作出力で、電源とグラウンド間の信号を増幅します。ゲイン(1から1000)は、2個の外付け抵抗比で設定され、全温度範囲にわたって従来製品よりも良好なゲイン精度を提供します。また、より一層優れた性能を実現する上位グレード製品「AD8420B」も追って発売の予定です。
AD8420は、信号範囲が2.7Vから36Vで、二電源範囲が+/-18Vと広いのが特長で、小型のMSOP-8パッケージで出荷されます。優れた性能と消費電力、小型サイズがブレンドされたこの製品は、1,000個受注時、単価89セントで提供されます。(米国の販売予定価格)

マイクロパワー広電源幅計装アンプ「AD8420」の特長

  • ゲイン範囲:1から1000
  • CMRR:100dB
  • 電源電流:75μA
  • 広い電源範囲
    - 単一電源:2.7Vから36V
    - 二電源:+/-2.7Vから+/-18V
  • 帯域幅(ゲインG=100時):2.5kHz
  • 入力ノイズ:50nV/√Hz
  • 最大オフセット電圧:200μV
  • 最大オフセット・ドリフト:1μV/℃

供給、価格、および関連部品について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル供給 量産出荷 温度範囲 1,000個受注時の単価 パッケージ
AD8420A 出荷中 2011年9月予定 -40℃~125℃ 0.89ドル 8ピン MSOP
AD8420は、「AD7298-1」や「AD7291」などの様々なSAR A/Dコンバータと組合せることで、より優れた動作性能を発揮します。




アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる