低ノイズで業界最速クラスの1.2GSPSデータ・スループット・レートを提供する小型 D/Aコンバータ(TXDAC)「AD9146」を発表

従来の半分のPCBスペースでマルチキャリア・ワイヤレス規格をサポート
20110510_AD9146

東京 (2011年05月10日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、小型、高速、低ノイズという業界最高レベルの性能を組合せた、有線および無線通信システム向け16ビットD/AコンバータAD9146」を発表しました。AD9146は、ADIのTxDAC®データ・コンバータの最新製品で、7mm×7mmのLFCSP(Lead Frame Chip Scale Package)パッケージで1.2GSPS(ギガサンプル/秒)のデータ・スループット・レートと、-164dBm/Hzという低ノイズ仕様が特長です。また、このD/Aコンバータは、8ビットLVDS(低電圧差動信号伝達)インターフェースや低ノイズPLL(フェイズ・ロック・ループ)クロック乗算器も集積しているので、設計技術者はこれまでの半分のPCBスペースで送信チャンネルを実装できます。

AD9146は2倍および4倍を選択できるインターポレーション・フィルタを内蔵していることも特長です。これにより、設計技術者のシステム周波数プランニングが容易になります。AD9146がもつ低ノイズ、100MHzで81dBcというIMD(インターモジュレーション歪)特性により、W-CDMAシングル・チャンネル・アプリケーションでは、122MHz IFにおいて82dBcという優れたACLR(隣接チャンネル漏れ率)を実現します。

特長

  • フレキシブルなLVDSインターフェースによりバイト形式またはニブル形式の入力が可能
  • シングル・キャリアW-CDMA: ACLR=82dBc @ 122.88-MHz IF
  • アナログ出力:8.7mA~31.7mA、RL(負荷抵抗)=25Ω~50Ω調節可能
  • サイドバンド抑制のためのゲインおよび位相調整
  • 多数のチップ同期インターフェース

供給、価格、関連製品について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル/量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
AD9146 出荷中 29.95ドル 7mm x 7mm 48ピン LFCSP
AD9146は、ADIの750MHz~1160MHz直交変調器「ADRF6701」や500MHz~1500MHz直交変調器「ADL5371」と一緒に、通信アプリケーション向け回路に使用することができます。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

※TxDACはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる