通信、工業用アプリケーション向け低消費電力12ビット1.8V A/Dコンバータ「AD9434」を発表

500MSPSで660mWの低消費電力
20110420_AD9434

東京 (2011年04月20日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、さまざまな通信および工業用アプリケーション向けに低消費電力で高速と高性能を提供する新しいA/Dコンバータ「AD9434」と「AD9484」を発表しました。AD9434低消費電力12ビット500MSPS(メガ・サンプル/秒)A/Dコンバータは、省スペースの8mm×8mmのLFCSPパッケージで提供され、消費電力がわずか660mWと少ないため、機器設計者の熱に関する課題が軽減されます。A/Dコンバータ「AD9484」は、8ビットのピン互換バージョンです。

AD9434は、500MSPS動作時に250MHzの入力周波数において65dBFSというS/N比が特長で、通信インフラストラクチャ、レーダ・システム、データ・アクイジション・システム、および試験計測アプリケーション向けに必要とされる低消費電力、小型サイズ、および高ダイナミック・レンジという要件を満たします。AD9434 は、ADIの「AD9230」 12ビット250MSPS A/Dコンバータとピン互換になっているため、様々なアプリケーションにおいて最少の設計変更で容易に置き換えることができます。

AD9434は、1.8V単一電源で、サンプル&ホールド、電圧リファレンス、LVDS出力、およびクロックがプログラマブルな集積データ・クロック出力機能など、すべての機能を内蔵したシグナル・コンバージョン・ソリューションです。LVDSデジタル出力データと出力クロックのタイミング・インターフェースはプログラマブル可変になっているので、FPGA製品とあわせて使用すると設計における柔軟性が増します。

AD9434 12ビットA/Dコンバータの主な特長

  • 低消費電力:500MSPSで660 mW
  • ENOB(有効ビット数):500MSPSで最高250MHzまで10.5ビット
  • SFDR:500MSPSで最高250MHzまで78dBc
  • 入力バッファ内蔵
  • AD9230 A/Dコンバータの8mm×8mm、56ピンLFCSP(Leadframe Chip Scale Package)とピン互換
  • 直線性:DNL: ±0.5LSBティピカル値;INL: ±0.6LSBティピカル値

供給、価格、および関連製品について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル 量産 1,000個受注時の単価 パッケージ
AD9434 出荷中 量産中 125ドル 56ピン LFCSP
8mm×8mm
AD9484 出荷中 量産中 36ドル 56ピン LFCSP
8mm×8mm
AD9434は、ADIの低ジッタ・クロック・ジェネレータ「AD9523/AD9524」および超低歪RF/IF差動アンプ「ADL5562」と一緒に、通信アプリケーション向けの回路に組み込むことができます。



アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる