業界初のI2SデジタルMEMSマイクロフォン「ADMP441」を発表

有線電話に業界標準のプラグ・アンド・プレイを実現し、高精度24ビット・データを提供

東京 (2011年01月20日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、業界初のI2S(インターICサウンド)デジタル出力を備えた高性能iMEMS®マイクロフォンADMP441」を発表しました。ADMP441は100Hzから15kHzの拡張周波数応答、61dBAという優れたS/N比、さらに80dBFSという高いPSRR(電源電圧変動除去比)が特長です。ADMP441は、ADIの特許技術であるiMEMS技術やオーディオ信号処理技術を用いることで、4.72mm×3.76mm×1.00mm表面実装パッケージという薄さを実現しました。また、リフローはんだが可能なため、はんだ付けによる感度の劣化が起こりません。こうした特長をもつADMP441の投入により、市場をリードするADIのMEMSマイクロフォンのポートフォリオはさらに拡充しました。

ADMP441の特長

  • 高性能24ビット・データのデジタルI2Sインターフェースにより、携帯電話以外の有線電話にも、業界標準のデジタル・インターフェースのプラグ・アンド・プレイ互換を提供
  • 61dBAというS/N比により優れた音質と遠距離アプリケーションでの明瞭な通信性能の向上を実現
  • 100Hzから15kHzのフラットな周波数応答により、バランスの良い自然なサウンドを提供
  • 80dBFSという高いPSRRが優れたRFや電気的ノイズの除去性能を提供するので、マイクロフォンの設置や電源配線など設計上の柔軟性を拡大


ADMP441は、広帯域デジタル有線電話の通信電話端末機器伝送要件TIA-920規格に準拠しています。

価格と供給について

iMEMSマイクロフォン ADMP441は現在サンプル出荷中で、量産出荷は2011年6月に開始予定です。2.38ドル(単価は1,000個受注時の米国における販売価格)です。

アナログ・デバイセズ社 MEMS/センサー・テクノロジー・グループのプロダクト・ライン・ディレクタ、キーラン・ハーニー(Kieran Harney)は次のように述べています。「今までオーディオ設計者は、有線電話向けにマイクロフォンの出力標準であるI2Sフォーマットに変換するためには、追加の信号処理による設計が必要でした。業界標準のI2S出力を組み込んだADMP441は、小型フットプリントでプラグ・アンド・プレイ用途向けに提供するので、オーディオ・システム設計の簡素化や、シグナル・チェーンのコストと複雑さの低減が実現します。ADMP441は、より高性能な音質とより一層小型化されたフットプリントに対する需要を満たす、ADIの高性能なMEMSマイクロフォン・ポートフォリオの最新製品です」

iMEMSマイクロフォンは高品質なサウンド向けに設計

世界中の設計技術者は、ADIの革新的なiMEMS®技術がもたらす広範なメリットを熟知しています。モーション・センサーからMEMSマイクロフォンをはじめとして、何百という最先端のアプリケーションにおいて、この技術のもつ可能性が次々と現実のアプリケーションとして具現化されています。ADIがほぼ20年にわたり培ってきたMEMSにおける専門的な知識とオーディオ信号処理専門技術との組合せにより生まれたiMEMSマイクロフォンは、これまでにない卓越した性能を実現します。iMEMSマイクロフォンとその多くの性能面のアドバンテージにより、将来の電子機器における、音響入力設計の差異化が可能となり、大きな変化がもたらされるでしょう。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

iMEMSはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる