BLACKFINプロセッサの新製品「ADSP-BF592」を発表

高性能400MHz/800MMAC、性能面積比とコストパフォーマンスに優れた低消費電力製品
BF592

東京 (2010年09月15日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は本日、高性能マイクロプロセッサ Blackfinの新製品「ADSP-BF592」を発表しました。ADSP-BF592は、400MHz/800MMACに対応する高性能製品で、わずか3米ドル(1万個受注時の単価、米国での参考価格)で提供されます。88mWという低消費電力、超小型9mm×9mmの64ピンLFCSPパッケージが特長の汎用プロセッサ ADSP-BF592は、産業、医用、ビデオ、オーディオ機器など、消費電力に制約があり小型化を必要とする多数のアプリケーションで高性能な統合デジタル信号処理を可能にします。

ADSP-BF592は、携帯型医用機器、オーディオ機器、画像機器(CMOSセンサーベースの2Dバーコードスキャナなど)、スマートメータなど、さまざまなアプリケーションに最適です。

アナログ・デバイセズ社 プロセッサ/DSPコア・テクノロジー・グループのビジネス・デベロップメント・マネージャ、リチャード・マーフィー(Richard Murphy)は、次のように述べています。「低コストで高性能なADSP-BF592は、すでにBlackfinをお使い頂いているお客様にも、新規のお客様にも、新たな可能性を広げます。高性能DSPを使うにはコストや消費電力が問題だったアプリケーションにおいても、求めやすい価格帯で400MHz/800MMACの高性能を提供するADSP-BF592によって、これまでは高価な最終製品にのみ可能であった高性能な信号処理を手軽に設計に組み込むことができるようになります」

セミコ・リサーチ社(Semico Research Corp.)テクノロジー・チーフのトニー・マッシミニ氏(Tony Massimini)は、次のように述べています。「アナログ・デバイセズは、価格性能比の高いDSP製品によって、顧客が価格競争力や低消費電力などで差別化された最終製品を設計することを支援しています。ADSP-BF592は、高性能で低消費電力でありながら低価格で提供される製品です。これらは携帯機器向けアプリケーションなどの高成長が見込まれるコンスーマ機器の設計にとって重要な要素です」

Blackfin ADSP-BF592の特長

  • Blackfinファミリーで最高のコストパフォーマンス
    400MHz/800MMACのクロック速度のBlackfin ADSP-BF592によって、システム開発者は高性能なアルゴリズムを実行し、システムレベルで数多くのメリットを低コストで得られます。
  • Blackfinファミリーで最小の消費電力
    ADSP-BF592は、競合ソリューションに比べて消費電力が80パーセント低減されています。300MHzでわずか88mWという低消費電力と1mW未満の低スタンバイ電力によって、バッテリ稼動時間を延長することができます。
  • Blackfinファミリーで最高の性能面積比
    9mmの×9mmという業界で最小の400MHz/800MMACデバイス(10MMAC/mm2)によって、設計者はスペースに制約のあるデザインに豊富な性能を搭載することができます。
  • 複数のアプリケーションに合わせて最適化
    2つのSPORT/SPI、1つのPPI、4つの汎用カウンタ、そして標準ランタイムライブラリROMを搭載するADSP-BF592は、外部メモリ、FLASHを必要としない数値計算アプリケーションの機能とコストを最適化します。
  • 低コストの開発プラットホーム
    ADSP-BF592 の評価用キットであるEZ-KIT Lite®は、わずか199米ドルで購入可能です。これには、C/C++コンパイラ、アセンブラ、リンカを備えたアナログ・デバイセズのVisualDSP++®開発環境の評価セットが含まれています。また、アナログ・デバイセズでは、150米ドルのBlackfinエミュレータ(ADZS-ICE-100B)も用意しています。このエミュレータは、DSPの導入コストを低減する総合的な開発プラットホームです。さらに、アナログ・デバイセズの電力IC、データ・コンバータ、センサー、シグナル・コンディショニングICを追加で選択して利用することで、プロセッサと全体的なシグナル・チェーンの性能を最適化することができます。
  • 民生、産業、自動車向けの温度範囲に対応

供給と価格について
ADSP-BF592は、10,000個受注時の単価が3.00米ドルです。
現在サンプル出荷中です。ADSP-BF592プロセッサ評価用キット EZ-KIT Lite(ADZS-BF592-EZLITE)は現在、アナログ・デバイセズの正規販売代理店から入手可能で、価格は199米ドルです。(すべての価格は、米国での参考価格です)

Blackfinの優れた性能によって、革新的な設計が可能に
アナログ・デバイセズのBlackfin 16/32ビット・プロセッサにより、技術者は、どのようなアプリケーションでも、その性能、機能性、および接続性を高度に進歩させることができます。これは、デジタル信号処理と制御処理とを一体化したアーキテクチャによりもたらされるメリットです。Blackfinプロセッサは、卓越したコストパフォーマンスとエネルギー効率を提供し、開発ツール、アプリケーション、およびサードパーティ・サポートよる豊かなエコシステムにより補完されているため、産業用、医用、車載、セキュリティ、デジタル・ホーム・エンターテインメント、そして携帯機器など広範な革新的なアプリケーション向けの最適なプロセッサです。

【ADSP-BF592に関する詳細情報】
http://www.analog.com/jp/BF592

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる