20V降圧DC-DC非同期式レギュレータ「ADP2300」と「ADP2301」を発表

  • 中間の電源バスとポイントオブロード電源の設計を簡素化する内部位相補償機能を搭載
  • 最大90%以上の優れた電力変換効率を実現
  • 東京 (2010年03月16日) -

    アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、スイッチ内蔵パワーマネジメント・スイッチング・レギュレータ製品群の最新製品となるDC-DCスイッチング・レギュレータ「ADP2300」と「ADP2301」を発表しました。この新しい20Vの1.2A降圧DC-DCスイッチング・レギュレータは、ハイサイドMOSFETスイッチを集積し、90%以上という優れた電力変換効率を実現します。また、位相補償回路やソフト・スタート回路、ブートストラップ・ダイオードが内蔵されていることも特長としており、中間電源バスの生成やポイントオブロード・レギュレーション向けの高密度ソリューションとなっています。ADP2300とADP2301は、小型のTSOTパッケージで供給されます。

    ADP2300およびADP2301は、3Vから20Vという広い入力電圧範囲をサポートするので、民生用電子機器や産業/通信インフラストラクチャ機器をはじめとするさまざまなポイントオブロード・アプリケーションに適しています。出力電圧は、0.8Vから入力電圧(VIN)の90%まで調節が可能です。このレギュレータは、電流モード固定周波数PWM(パルス幅変調)アーキテクチャにより、優れた安定性と過渡応答特性を提供します。軽い負荷の際には、レギュレータは自動的にPFM(パルス周波数変調)モードに切り替わり、電力損失を低減します。高精度イネーブルピンも備えており、複数のデバイスをシーケンスする場合、レギュレータを的確な入力電圧でオンさせることができます。システムの信頼性や保護機能は、OCP(過電流保護)、UVLO(低電圧ロックアウト)、TSD(熱保護)機能により強化されています。

    ADP2300とADP2301の主な特長とメリット

  • 周波数設定:700kHz(ADP2300)、1.4MHz(ADP2301)

  • 入力電源電圧範囲は3Vから20Vで、さまざまなポイントオブロード・アプリケーションをサポート

  • 内部位相補償およびソフト・スタート機能が、設計を簡素化し、PCB(プリント回路基板)スペースを節減

  • 小型TSOTパッケージにより、高密度ソリューションと、非効率なリニア・レギュレータの最適な置き換えが実現

  • 自動パルス周波数変調動作により、軽負荷時の効率を改善

  • 高精度イネーブルピンにより、レギュレータの精密な入力電圧でのターンオンが可能


  • ADP2300ADP2301は、最高20Vという広い入力電圧範囲により、A/Dコンバータ(ADC)D/Aコンバータ(DAC)、高精度アンプ、DSPやFPGAのような高性能サブミクロンICを含むさまざまなシグナル・チェーン負荷をサポートします。高速過渡応答特性と使い易さという特長をもつADP2300とADP2301スイッチング・レギュレータは、FPGAおよびADIのBlackfin®プロセッサSHARC®プロセッサの駆動に適しています。ADIの集積パワーマネジメント・スイッチング・レギュレータは、ADIsimPower™設計ツールによってサポートされています。このツールにより、部品の選定、電源性能のシミュレーション、評価回路の構築を容易かつ迅速に行うことができます。

    供給と価格について
    表中の価格は、米国における販売価格です。

    製品 サンプル 供給 出力オプション
    (A)
    温度範囲 100,000個受注時の
    単価
    パッケージ
    ADP2300
    ADP2301
    出荷中 出荷中 1.2 −40°C ~ +125°C 1.01ドル 3mm × 3mm
    TSOT-6L

    ADIの集積多機能電源製品群については、スイッチング・レギュレータのページをご覧ください。

    ADIのパワーマネジメント製品について
    アナログ・デバイセズは、革新的なパワーマネジメントIC製品群に、世界最高レベルの優れた信号処理性能を提供することで、民生機器、医用機器、産業用や計測機器、通信インフラストラクチャといった幅広い携帯型および固定型パワー・アプリケーションにおける高性能信号処理機能をサポートしています。ダイナミック・レンジ、過渡応答性能、信頼性などのシグナル・チェーンの設計要件をサポートすることにより、ADIは顧客が複雑なパワー課題を容易にかつ迅速に解決し、製品の差異化と迅速な市場投入に貢献します。

    アナログ・デバイセズについて

    アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

    アナログ・デバイセズに関するTwitterによる情報提供:http://www.twitter.com/ADI_News

    BlackfinおよびSHARCはアナログ・デバイセズ社の登録商標、ADIsimPowerは同社の商標です。ここに挙げたその他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。

    沪ICP备09046653号
    感想、意見を送る X
    content here.
    content here.

    感想、意見を送る

    閉じる