医用、産業用、科学研究向けにHD画像処理プロセッサ「AD9978A」と「ADDI7004」を発表

画像信号調整用回路、14ビットA/Dコンバータ、高精度のタイミング・コアを兼ね備え、高速のデジタル・イメージングを実現 

東京 (2009年12月10日) -

アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、高性能高集積の14ビットHD画像信号処理プロセッサとして、業界最高速の75MSPSデュアル・チャンネル画像信号処理プロセッサ「AD9978A」と72MSPS 4チャンネル画像信号処理プロセッサ「ADDI7004」を発表しました。

現在、医用、産業用、科学研究の分野において、高精細(HD)画像アクイジション・システムの採用がますます進んでいますが、このようなシステムの設計者は、高分解能の画像を正確に捉えて記録するために、さまざまな信号処理上の課題に直面しています。ADIはこれらの課題に対応するために、デジタル・イメージング・アプリケーション向けAFE(アナログ・フロントエンド)技術とデータ・コンバージョン技術を組み合わせて、AD9978AとADDI7004を開発しました。設計者は新しい2種のシングルチップ・ソリューションを使用することにより、今日の高分解能システムの要件である、クリアで可視性が高く、かつ高精度の処理を実現するマルチチャンネルのCCD/CMOS HD画像アクイジション・システムの構築が可能になります。

ADIは、デジタル・スチル・カメラ、カムコーダ、スキャナなどの撮像システムのリーディング・メーカーが、可能な限り最小の消費電力で最高性能の製品を提供するのを支援しています。ADIがこのたび発表した75MSPSデュアル・チャンネルAD9978Aおよび72MSPS 4チャンネルADDI7004 HD画像信号処理プロセッサは、それぞれ、280mWおよび530mWという超低消費電力でありながら、先進的なイメージ・センサーから送られる信号を高分解能で高速にサンプリングします。

アナログ・デバイセズ社 デジタル・イメージング・システム製品事業部ディレクタ、スチュアート・ボイド(Stuart Boyd)は次のように述べています。「これまで、高性能の撮像システムの設計者は、HDレートで画像信号をサンプリングするためには、消費電力が高い部品を複数使用する必要がありました。しかし、AD9978AおよびADDI7004は、高性能信号調整用回路や14ビット・データ・コンバータ、高精度タイミング・コアを単一デバイスに集積しているため、消費電力をおさえ、高速かつ高精度を同時に実現します。これにより、高速/高分解能のデジタル撮像システムの設計において、小型化を制限する要因だった消費電力の課題を解決し、設計コストを低減することができます」

高速アプリケーション向けの高精度でシャープなHD画像
AD9978AADDI7004は、ADIの高速デジタル撮像アプリケーション向け画像信号処理プロセッサ・ファミリー「AD997x」を拡張するものです。各チャンネルには、ブラック・レベル・クランプ、CDS(相関二重サンプリング回路)、10ビット可変ゲインアンプ(VGA)や14ビットA/Dコンバータ(ADC)で構成される完全なAFE(アナログ・フロントエンド)が集積されています。ADIのPrecision Timing®(プレシジョン・タイミング)コアは、CDSとSHA(サンプル&ホールド・アンプ)のクロックを、75MHzで210ps(ピコ秒、AD9978A)および72MHzで217ps(ADDI7004)の分解能で調節する機能を提供します。AD9978AとADDI7004は、画像データ出力の性能を高め、EMI(電磁干渉)を低減するために、信号電圧範囲を縮小したLVDS(低電圧差動信号伝達)インターフェースも内蔵しています。

さまざまな低消費電力設計向けのシングルチップ・ソリューション
新製品AD9978AおよびADDI7004により、性能を犠牲にすることなく、部品点数と消費電力の削減が可能となります。さらにAD9978AとADDI7004は、より低い周波数で消費電力をダイナミックに低減するので、バッテリ寿命を延長できます。各製品の消費電力は、そのサンプリング周波数に比例します。新しい高分解能画像処理プロセッサは、両製品とも、設計者が自らの画像センサー・インターフェース設計を複数のプラットフォームにわたって標準化するのをサポートします。設計者は、部品の変更や追加の必要なしに、複数のモデルにわたって全体的なシステム・コストを低減することが可能です。AD9978Aは業界標準の14ビットCCD信号処理IC「AD9978」とピン互換になっており、設計者は既存の設計を変更して容易に高性能を実現できます。

供給と価格について
表中の価格は、米国における販売価格です。

製品 供給 分解能
(ビット)
データレート
(MSPS)
1,000個受注時
の単価
パッケージ
デュアル・チャンネル
AD9978A
出荷中 14ビット 75 MSPS 25.32ドル 6mm × 6mm
40ピンLFCSP
(リードフレーム・チップ・スケール・パッケージ)
4チャンネル
ADDI7004
出荷中 14ビット 72 MSPS 48.12ドル 6mm × 6mm
76ボールBGA
(ボール・グリッド・アレイ)

ADIのデジタル撮像用AFE製品の詳細情報は、画像用アナログ・フロントエンドのページをご覧下さい。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

Precision Timingはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる