電力メーターアプリケーション向けに最高の精度を提供する電力量計IC「ADE7878」「ADE7868」「ADE7858」「ADE7854」を発表

有効電力および無効電力計測において、業界初となる0.1%の精度を実現
ADE78xx Energy-metering ICs

東京 (2009年12月08日) -

アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、商業用、産業用、住宅用スマートメーターの精度と性能を改善する4種の電力量計IC「ADE7878」「ADE7868」「ADE7858」「ADE7854」を発表しました。スマートメーターは、電力消費量や発電量を精密に測定し、電力監視や自動検針などのために地域のセンターとの間で双方向通信を行います。ADIの新しい4種の電力量計ICによって、スマートな電力量計が実現し、電力会社には顧客への課金精度の改善、電力品質監視の改善、運転費用の低減がもたらされます。

アナログ・デバイセズ社 エネルギー・グループ・ディレクタ、ロン・クリガー(Ronn Kliger)は次のように述べています。「ADIが当社の顧客に対して、電力計測技術の中でも最高レベルの製品を提供できることを誇りに思います。本日発表したICは、電力量計用クラス0.2仕様を超える精度とダイナミック・レンジで、すべての有効電力と無効電力を測定できることがその特長の一つであるだけでなく、両電力ともに0.1%の精度で測定ができる、業界初のデバイスです。また、ADE7878は、電力品質の計測に不可欠な、基本周波数成分のみの電力を測定する機能も備えています」

ADIは、今日の電力量測定、変電所自動化、さらに、太陽光発電や風力発電、エネルギー蓄積といった新しいアプリケーション向けの技術に対するニーズの高まりを受け、ロン・クリガーを責任者とする、専門のエネルギー・グループを立ち上げました。この立ち上げについて、クリガーは次のように述べています。「ADIは、パワー・グリッド(電力網)機器メーカーに対する重要なサプライヤとして、メーカーのニーズを深く研究してきました。また、新たなスマート・グリッド・システムの展開に対応するために自社の機器製品のアップグレードを進める全世界の顧客をサポートしています。ADIはスマート・グリッドを大きな枠として捉え、発電、送電、配電という電力供給チェーンのすべてにわたるソリューションを提供します。また、革新的な電力量計ICだけでなく、スマート・グリッド・アプリケーションをサポートする無線IC、電力線通信用IC、パワー・マネジメントIC、さらにはデジタル信号処理技術も提供します」

調査機関の報告では、スマート・グリッド配備計画が増加するなかで、今後5年間で全世界に2億台におよぶスマートメーターが設置されるとしています。現在、中国ではスマート・グリッドの配備を拡大するため、5,960億ドルの振興策が実施されており、今後3年から5年の間に1億7千万台のスマートメーターが配備されると予想されています。また、米国政府では、一部地域の電力網のアップグレードを認可しており、今後3年以内に、全世帯数の13%に当たる、1,800万世帯にスマートメーターが設置される見込みです。ヨーロッパでは、すでにイタリアとスウェーデンが、すべてのメーターをスマートメーターに置き換える、アドバンスド・メータリング・インフラストラクチャ(AMI)配備が完了しています。それ以外のフランスやスペイン、ドイツ、イギリスは、今後10年以内に、AMIの展開を完了すると予想されています。

高精度の多相電力量計ICについて
ADIの新しい高精度電力量計IC ADE7878ADE7868ADE7858ADE7854は、3線および4線、Y字形配線、デルタ型配線サービスを含む、多相構成向けに設計されています。これらのICは、ダイナミック・レンジ1000:1にわたって、有効電力および無効電力計測ともに、業界初となる0.1%の精度、またダイナミック・レンジ3000:1では、両電力計測ともに、0.2%という精度を実現しています。さらに、RMS(二乗平均平方根)電流や電圧測定についても、ダイナミック・レンジ1000:1にわたって、0.1%の精度を提供します。

ADE7868およびADE7878は、位相あたりの電力とニュートラル電力の計測に加えて、SAG(電圧の弛み)、ピーク、周期、角度測定、位相シーケンスといった電力品質パラメータの監視も可能です。さらにADE7868とADE7878は、正確な動作をしつつ、さまざまな不正な条件の検出を可能にする業界初の機能を搭載しているので、現場への呼び出しやメーターのトラブル解決にかかる時間を低減します。

ADE7878、ADE7868、ADE7858、ADE7854は、現在サンプル出荷中で、40ピンLFCSP(リード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ)で供給しています。

機能と価格について
下記表中の価格は、米国における販売価格です。

製品 有効電力測定 無効電力測定 不正検出および
低消費電力モード
基本周波数成分
のみの電力測定
1,000個受注時の単価
ADE7878 7.47ドル
ADE7868 7.11ドル
ADE7858 6.76ドル
ADE7854 5.34ドル

back to top

詳細情報については、電力計測のページをご覧下さい。

アナログ・デバイセズの電力量計ICにより、顧客の製品を差別化
ADIの技術を採用した電力量計は、世界で2億5千万以上設置されており、ADIは他のいかなる半導体企業よりも多くの電力量計ソリューションを供給してきました。ADIの電力量計ICは品質、信頼性および性能面で優れており、A/Dコンバータ(ADC)と固定機能DSPとを組み合せることで、卓越した機能と使い易さの提供と正確な測定を行います。ADIは、電力量計測、データ管理、パワー・マネジメント、ユーザ・インターフェース、RF、GSM/GPRS、さらに電力線の搬送通信ソリューションを含む計測システムのあらゆる設計課題を解決する、幅広い半導体ソリューションを提供しています。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる