プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

高集積アクティブ・アンテナ・ビームフォーミング・チップ「ADAR1000」を発表

~航空電子機器および通信機器のフェーズド・アレイ・レーダーの設計を簡素化~

2018年05月16日 - 東京
  • ADAR1000アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、高集積アクティブ・アンテナ・ビームフォーミング・チップ「ADAR1000」を発表しました。フェーズド・アレイ・レーダー・システムや通信システムにおいて、機械的に指向性を変える大型アンテナ・プラットフォームを、このチップにより小型の半導体ソリューションに簡単に置き換えることができます。ADAR1000は、防衛、監視、航空管制、通信、気象観測用のフェーズド・アレイ・レーダー・システムの設計を簡素化し、システム・サイズ、重量、消費電力を大幅に低減できます。航空電子機器の設計では、ADAR1000によりフラット・パネル・アンテナ・アレイが可能になるので、従来のレーダー・システムを小型化することができ、小型・軽量な航空機を一層容易に設計できます。新しいADAR1000はプラグ・アンド・プレイ型のチップであり、RF設計に不慣れな設計者でもレーダー・システムの性能と動作寿命を向上させることができます。


    4チャネルをもつADAR1000アクティブ・アンテナ・ビームフォーミング・チップで、アンテナの位相/利得の調整とデジタル制御に必要とされる12個の個別部品を置き換えることができます。このICは、XバンドからKuバンドにわたる時分割複信(TDD)通信をサポートします。T/Rスイッチを内蔵しており、このスイッチを使用して共通ポートを送信用入力(Tx)または受信用出力(Rx)に切り替えることができます。4対のTxおよびRxチャネルは個別に利得と位相を設定可能です。ADAR1000は、最小限の回路を追加するだけで、外部T/Rモジュールを全て面で直接制御できるよう設定が可能です。全ての設定値は内蔵メモリに読み込むことができるため、利得/位相の設定とT/Rモジュールの設定を素早く読み込むことができます。ADAR1000はサードパーティの設計支援をほとんど必要とせず、次世代のレーダーや通信システムをターゲットにしたアクティブ・アンテナ・フェーズド・アレイの迅速なシステム構築を可能にする、柔軟なビルディング・ブロックを提供します。

    アナログ・デバイセズのRFおよびマイクロ波事業部統括マネージャであるJohn Cowlesは、次のように述べています。「ADIは業界で最も幅広いRF製品ラインナップと多岐にわたる設計およびパッケージングの専門知識を組み合わせることで、お客様がフェーズド・アレイ・アンテナを迅速に開発できるようお手伝いします。当社の新しいフェーズド・アレイ製品は、従来の標準的なフェーズド・アレイ・ソリューションより小型かつ軽量で高性能です。これによってアンテナを大幅に小型化できるため、フェーズド・アレイ・アンテナの用途拡大にもつながります」


    ADAR1000の特長

    • 周波数範囲:8GHz ~ 16GHz
    • トランスミッタ(Tx)およびレシーバ(Rx)用の半二重TDD
    • 1本のピンでTx/Rx切替を制御可能
    • 自由度の高いT/Rモジュール制御モード
    • 位相制御:360°(位相分解能:2.8°以下)
    • 利得制御:31 dB以上(分解能:0.5 dB)
    • 事前に設定されたビーム位置を読み込めるオンチップ・メモリ
    • 電力検出器および温度センサ用の付帯8ビットA/Dコンバータ
    • 低電力モードをサポート
    • 4線式SPIインターフェース

    価格と提供時期

    製品 サンプル
    出荷
    量産
    出荷
    1,000個
    受注時
    の単価
    パッケージ
    ADAR1000 2018年5月 2018年6月 ADIまでお問い合わせください。
    adar1000@analog.com
    7mm X 7mm LGA
    パッケージ
    ADAR1000-EVALZ
    評価ボード
    なし
    2018年5月 ADIまでお問い合わせください。
    adar1000@analog.com
    なし

     

     



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed