プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

低消費電力、シングル・チャンネル16ビットのデジタル・アナログ・コンバータ「AD5758」を発表

~パワーディレーティングに悩まない高密度アナログ出力モジュールを実現~

2018年05月15日 - 東京
  • AD5758

    アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、デジタル・アナログ・コンバータ(DAC)「AD5758」を発表しました。このデバイスはアナログ・デバイセズの第2世代ダイナミック・パワー・コントロール(DPC)機能を搭載しており、パワーディレーティング対策が不要(発熱が原因でチャンネルをオフにする必要がない)の高密度アナログ出力モジュールを実現することで、設計の低コスト化、小型化を支援します。DPCを備えたこのシングル・チャンネル電流/電圧出力DACは、ファクトリー・オートメーション、プロセス・オートメーション、モーター制御におけるチャンネル間絶縁型産業用アプリケーション用に設計されています。AD5758は、ADIで最も低消費電力の産業用DACです。


    AD5758の特長

    • 最も低消費電力の産業用DAC
    • システムの信頼性を高める診断機能を内蔵
    • 配線ミスに対する保護回路を内蔵
    • TUE(全未調整誤差):0.05%、業界標準値の2倍の精度

    AD5758のサイズはわずか5 mm × 5 mmで、業界で最小の実装面積を誇ります。堅牢な構造により外部保護部品の数を減らし、設計の小型化と低コスト化を可能にします。システム性能を可視化する先進の診断機能により、信頼性の向上と計画的な保守スケジュールを実現しています。またAD5758は出力フォルト保護回路も内蔵しており、万一配線ミスがあった場合でもDACの損傷を防ぎます。


    価格と提供時期

    製品 量産出荷
    1,000個
    受注時の単価 
    パッケージ
    AD5758 出荷中 6.77ドル LFCSP_VQ




  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed