ニュース ルーム

ADI に関連するニュース

フィジカルモデリングを採用した電子ドラムWAVEDRUMを支えるSHARCプロセッサ

電子楽器の開発や製造、販売を行っている株式会社コルグは、アナログ・デバイセズ株式会社のDSPであるSHARC®プロセッサ「ADSP-21375」を搭載した電子ドラム「WAVEDRUM Global Edition」や「WAVEDRUM Mini」をラインアップしている。
さらに表示

高性能、高精度、低消費電力を兼ね備える信号処理技術をベースに“想像を超える可能性”を提供

アナログ・デバイセズは、昨年創業50周年を迎え、新たな企業スローガンとして「AHEAD OF WHAT'S POSSIBLE ~想像を超える可能性を~」を掲げ、コンバータ/アンプといった信号処理用デバイスを中心としたソリューションで、革新的な価値創出を目指す。
さらに表示

チョッピングの欠点を克服したオペアンプ、ADIの設計者に聞く

米Analog Devices社(ADI)は2015年8月に、チョッピング技術の欠点を克服した低雑音オペアンプIC「ADA4522-2」を発売した。チョッピング技術は、入力オフセット電圧とその温度ドリフトの両方をほぼゼロに抑えた「ゼロドリフトアンプ」の実現に欠かせないものだ。
さらに表示

アナログとデジタルの懸け橋となってスマートファクトリーの課題に挑む

アナログ半導体ベンダーであるアナログ・デバイセズは、IoTシステムの入り口となる「ラスト1インチ」のソリューションを強調する。センサーからの信号をデジタル化する最も品質に関わるところだ。「FACTORY 2015 FALL」において、「インダストリー4.0を支える、センシング技術と信号処理技術」と題して取り組みを紹介した。
さらに表示

MWE初出展のADI、RFICをシステムで提案

アナログ・デバイセズ(以下、ADI)は「MWE(Microwave Workshops and Exhibition) 2015」(2015年11月25~27日)に初めて出展し、高周波用IC(RFIC)の製品群を一挙に展示した。同社は、2014年6月に高周波向けデバイスに強いHittite Microwave(以下、Hittite)を買収している。
さらに表示

「IoTで商機が拡大へ」、米Analog Devices社のCTO語る

アナログ半導体など手掛ける米Analog Devices社が、ソリューション事業を強化している。すべてのモノをインターネットにつなぐ「IoT(Internet of Things)」のコンセプトが登場する中、従来よりも顧客の幅が広がり、製品単体だけでなくソリューション提供が求められるようになってきたという。
さらに表示
Timeline
役員一覧
アナログ・デバイセズ役員のバイオはこちらをご覧ください。

詳細はこちら(外部サイト)
ニュースレター
セミナー情報や興味のある製品に関連したさまざまな技術情報を集めてタイムリーにお届けします。
アプリケーションノートや新製品情報、エンジニアの皆さんに人気の技術情報 AnalogDialogueなどもご紹介しています。

詳細はこちら
広報部門へのお問い合わせ
アナログ・デバイセズ株式会社へのお問い合わせ、取材のご依頼等は下記、当社広報・宣伝部、または株式会社プラップジャパンまでお願いいたします。

詳細はこちら