LTspice IV: パラメトリック・プロット

LTspice IVでは、非常に簡単に結果をプロットできます。電圧を表示するにはノードを、電流を表示するにはコンポーネントをクリックするだけで、トレースが波形ビューワに表示されます。過渡解析では、横軸はデフォルトで時間を表しますが、いつでも別の数量(電流など)に変更して、モデル・パラメータを検証できます。

横軸のデフォルト設定を変更する方法:

  1. ノード/コンポーネントをクリックし、その電圧/電流を波形ビューワにプロットします。
  2. マウスカーソルを波形ビューワの横軸に合わせ(カーソルがルーラ型に変わります)、左クリックします。
  3. [Horizontal Axis]ダイアログで、[Quantity Plotted]に表示したい値を入力します。
  4. [OK]ボタンをクリックします。

 

LTspice IV: Parametric Plots

 

 

Gabino-Alonso

Gabino Alonso

Gabino Alonsoは、アナログ・デバイセズのPower by LinearTMグループで戦略的マーケティング・ディレクターを務めています。アナログ・デバイセズに入社する前は、Linear Technology(現在はアナログ・デバイセズに統合)、Texas Instruments、カリフォルニア・ポリテクニック州立大学で、マーケティング、エンジニアリング、オペレーション、教育など、多岐にわたる業務に従事していました。カリフォルニア大学サンタバーバラ校で電気工学とコンピュータ工学の修士号を取得しています。