LT8310 & LT1431 オプト帰還付き81ワット絶縁型非同期式フォワード・コンバータ

LT8310は、ローサイドNチャネルMOSFETのゲート・ドライバを備えた固定周波数共振リセット型フォワード・コンバータ・コントローラです。LT8310の入力電圧範囲は広く6V~100Vです。そのスイッチング周波数は100kHz~500kHzでプログラムすることができ、効率、性能または外付け部品のサイズを最適化することができます。LT8310の保護メカニズムは通常のスイッチング・サイクルを終了させるか、またはシステムを強制的にシャットダウンして、アプリケーション回路を保護します。これらの保護には、プログラム可能な過電流保護、調整可能な入力の低電圧、過電圧ロックアウトおよび組み込みサーマル・シャットダウンが含まれます。

LT1431は調整可能なシャント電圧レギュレータで、オプトカプラを介して1次側への帰還を与えます。フォワード・コンバータの2次側で使用され、出力電圧のレギュレーションを行います。

Schematic Diagram

回路図

LT8310+LT1431のフォワード・コンバータの設計は、回路が簡素で、部品数が少ないのが特長です。以下の回路例ではLT8310とLT1431が共振リセット・フォワード・トポロジーで使用されており、10.8V~26.4Vの入力から54V/1.5Aの出力を供給します。負荷が1.5Aのとき、ピーク効率は12Vinでは93%、24Vinでは91.2%です。

Typical Efficiency Curve

標準的効率曲線

Thermal Image at 12Vin, 54V @ 1.5A Output, with No Forced Air

強制空冷なしで12V入力、54V/1.5A出力のときのサーマルイメージ

Thermal Image at 24Vin, 54V @ 1.5A Output, with No Forced Air

強制空冷なしで24V入力、54V/1.5A出力のときのサーマルイメージ

Gabino-Alonso-Blue

Gabino Alonso

Gabino Alonsoは、アナログ・デバイセズのPower by LinearTMグループで戦略的マーケティング・ディレクターを務めています。アナログ・デバイセズに入社する前は、Linear Technology(現在はアナログ・デバイセズに統合)、Texas Instruments、カリフォルニア・ポリテクニック州立大学で、マーケティング、エンジニアリング、オペレーション、教育など、多岐にわたる業務に従事していました。カリフォルニア大学サンタバーバラ校で電気工学とコンピュータ工学の修士号を取得しています。

George Qian

Zhijun (George) Qian

Zhijun (George) Qian is a senior engineer at Analog Devices. He is responsible for power product applications of various nonisolated and isolated converters. He obtained his B.S. and M.S. from Zhejiang University, and his Ph.D. from University of Central Florida, all in power electronics. He joined Linear Technology (now part of ADI) in 2010.