製品概要

製品概要

デモ回路2707BはLTC®4418を使用して、2つの入力電源レール間のアービトレーションを行い、負荷に給電する優先度の最も高い有効な電源を選択します。V1レールはより高い優先度を持つように定義されており、V2レールは低い優先度となっています。どちらのレールも、外付け抵抗分圧器で有効なウィンドウ閾値を設定するために個別の過電圧および低電圧コンパレータを備えています。最も優先度の高いレール電圧V1が定義されたウィンドウから外れた場合(過電圧または低電圧)、有効であればV2レールが作動して負荷に給電します。2つ以上のLTC4418をカスケード接続することで、3つ以上のレールを切り替えることができます。