MAX22532
: 発売前
searchIcon
cartIcon

MAX22532

フィールド側自己給電、4チャネル、12ビット、絶縁型ADC

すべて表示 showmore-icon

4チャネル、多重化、12ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)、絶縁型、DC-DCコンバータ内蔵

: 発売前 tooltip
: 発売前 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • マルチチャネルアナログ/バイナリ入力の堅牢な検出を実現
    • 絶縁耐圧(VISO):3.5kVRMS (60秒) (SSOPパッケージ)
    • 絶縁耐圧(VISO):5kVRMS (60秒) (ワイドSOICパッケージ)
    • 沿面および空間距離:5.5mm (20ピンまたは28ピンSSOPパッケージ)
    • 沿面および空間距離:8mm (16ピンワイドSOICパッケージ)
    • パッケージ材料:CTIグループII
  • 高集積によってBOMおよび基板スペースを削減
    • 内蔵DC-DC電源によるフィールド側自己給電
    • 12ビット、チャネル当り20kspsのADC
    • 各チャネルの設定可能なスレッショルドコンパレータ
    • データ用とDC-DC電源用の両方の絶縁
    • 1.8Vリファレンス内蔵
  • システム「稼働時間」を増大しシステム設計および保守を簡素化
    • フィールド側ADC機能診断
    • フィールド側の連続的電力監視
    • 通信システムの自己診断
  • 柔軟な制御とインタフェース
    • 設定可能な上限および下限入力スレッショルドによって設定可能なヒステリシスを実現
    • コンパレータ出力(COUT_)端子によって最速の応答を実現
    • CRCオプションを備えたSPIインタフェース
    • 高精度内部リファレンス:±1% (typ)
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
製品概要
show more Icon

MAX22530~MAX22532は、MAXSafeファミリ製品ラインのガルバニック絶縁、4チャネル、多重化、12ビット、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。集積型、絶縁型、DC-DCコンバータは全フィールド側回路に給電し、これによって入力信号がない場合でもフィールド側の診断が可能です。

MAX22530~MAX22532ファミリは絶縁障壁のフィールド側の入力電圧を連続的にデジタル化し、絶縁障壁を越えてデバイスのロジック側にデータを伝送して、そこで入力電圧の大きさが設定可能なスレッショルドと比較されます。12ビットADCコアは、チャネル当り20ksps (typ)のサンプルレートを備えています。ADCデータはSPIインタフェースを介して直接またはフィルタ処理後に提供されます。フィルタ処理は、設定に応じて直近の4つの読み値を平均化します。

各入力には設定可能なハイとローのスレッショルドを備えたコンパレータがあり、モード設定に応じていずれかの入力が設定されたレベルを超えると割込みがアサートされます。コンパレータ出力端子(COUT_)はデジタル入力モード時、入力電圧が上限スレッショルド以上のときハイになり、下限スレッショルド以下のときローになります。入力の変化に対するコンパレータの標準応答時間は、フィルタ処理ディセーブル時に75µs以下です。フィルタ処理イネーブル時、コンパレータは最新の4つのADC読み値の移動平均を使用します。

16ピンワイドSOICパッケージのMAX22530は、8mmの沿面および空間距離、および5kVRMSの絶縁を提供します。20ピンSSOPパッケージのMAX22531と28ピンSSOPパッケージのMAX22532は、どちらも5.5mmの沿面および空間距離、および3.5kVRMSの絶縁を提供します。すべてのパッケージ材料の比較トラッキング指数(CTI)は400 (min)で、クリーページ表のグループIIに分類されます。

すべてのデバイスは、-40℃~+125℃の範囲の周囲温度での動作が保証されています。

アプリケーション

  • 高電圧バイナリ入力
  • サブステーションオートメーション
  • 配電オートメーション
  • プロセスオートメーション
  • モーションコントロール

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

MAX22530EVKIT

MAX22530/MAX22531の評価キット

zoom

MAX22530EVKIT

MAX22530/MAX22531の評価キット

MAX22530/MAX22531の評価キット

機能と利点

  • MAX22530/MAX22531の簡便な評価
  • EVキットはUSB給電式、フィールド側電源は不要
  • 全入力にアクセス可能
  • Windows 7、Windows 8.1、およびWindows 10対応ソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • RoHS準拠

製品の詳細

MAX2253xの評価キット(EVキット)は、フィールド側電源内蔵4チャネル絶縁型ADCのMAX22530およびMAX22531の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。USBポートを介してPC上で動作するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)はMAX22530のEVキットおよびMAX22531のEVキットと通信します。

MAX22530のEVキットにはMAX22530AWE+ (16ピンWSOIC)デバイスが実装されています。

MAX22531のEVキットにはMAX22531AAP+ (20ピンSSOP)デバイスが実装されています。

このEVキットとともに使用するためのWindows®ベースのグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)ソフトウェアが提供され、マキシムのウェブサイト(www.maximintegrated.com/jp/products/MAX22530 ~ MAX22532)からダウンロード可能です。このEVキットのソフトウェアを使用するには、Windows 7またはそれ以降のWindowsオペレーティングシステムが必要です。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力
  • モーションコントロール
  • プロセスオートメーション
  • サブステーションオートメーション
reference details image

MAX22531EVKIT

MAX22530/MAX22531の評価キット

zoom

MAX22531EVKIT

MAX22530/MAX22531の評価キット

MAX22530/MAX22531の評価キット

機能と利点

  • MAX22530/MAX22531の簡便な評価
  • EVキットはUSB給電式、フィールド側電源は不要
  • 全入力にアクセス可能
  • Windows 7、Windows 8.1、およびWindows 10対応ソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • RoHS準拠

製品の詳細

MAX2253xの評価キット(EVキット)は、フィールド側電源内蔵4チャネル絶縁型ADCのMAX22530およびMAX22531の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。USBポートを介してPC上で動作するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)はMAX22530のEVキットおよびMAX22531のEVキットと通信します。

MAX22530のEVキットにはMAX22530AWE+ (16ピンWSOIC)デバイスが実装されています。

MAX22531のEVキットにはMAX22531AAP+ (20ピンSSOP)デバイスが実装されています。

このEVキットとともに使用するためのWindows®ベースのグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)ソフトウェアが提供され、マキシムのウェブサイト(www.maximintegrated.com/jp/products/MAX22530 ~ MAX22532)からダウンロード可能です。このEVキットのソフトウェアを使用するには、Windows 7またはそれ以降のWindowsオペレーティングシステムが必要です。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力
  • モーションコントロール
  • プロセスオートメーション
  • サブステーションオートメーション

最近閲覧した製品