MAX14001
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

MAX14001

設定可能、絶縁型10ビットADC、マルチレンジバイナリ入力用

すべて表示 showmore-icon

マルチ電圧バイナリ入力検出用の業界初の集積型ソリューション

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.07
特長
  • バイナリ入力の堅牢な検出を実現
    • 設定可能な入力バイアス電流によってラインノイズを除去
    • 絶縁:3.75kVRMS (60秒間)
    • 沿面および空間距離:5.5mm
    • パッケージ材料:CTIグループII
  • 高集積によってBOMおよび基板スペースを削減
    • 10ビット、10ksps ADC
    • バイナリスレッショルドコンパレータ
    • ディプリーションモードFET駆動用の制御回路
    • データ用とDC-DC電源用の両方の絶縁
    • 20ピンSSOPパッケージ
  • 機器の「稼働時間」を増大しシステム保守を簡素化
    • フィールド側診断を実現
    • 自動自己診断
  • 比類のない柔軟性を提供
    • 設定可能な上限および下限入力スレッショルド
    • 設定可能な突入電流のアクティブ化スレッショルド、大きさ、および時間
    • デイジーチェーンが可能なSPIインタフェース
製品概要
show more Icon

MAX14001/MAX14002は、絶縁型、シングルチャネルアナログ-デジタルコンバータ(ADC)で、設定可能な電圧コンパレータと突入電流制御を備え、設定可能バイナリ入力アプリケーション用に最適化されています。MAX14001/MAX14002のバイナリ入力側(フィールド側)とコンパレータ出力/SPI側(ロジック側)の間に、3.75kVRMSの絶縁が内部提供されます。内蔵の絶縁型、DC-DCコンバータは全フィールド側回路に給電し、これによって入力信号がない場合でもフィールド側診断の動作が可能です。20ピンSSOPパッケージは5.5mmの沿面および空間距離を提供し、グループIIのCTI定格を備えています。

これらのデバイスは、絶縁障壁のフィールド側の入力電圧を継続的にデジタル化し、データを絶縁障壁越しにデバイスのロジック側に送信して、入力電圧の大きさと設定可能スレッショルドを比較します。バイナリコンパレータ出力端子は、入力電圧が上限スレッショルド以上のときハイで、下限スレッショルド以下のときローです。入力の変化に対するコンパレータの応答時間は、フィルタ処理ディセーブル時で150µs以下です。フィルタ処理イネーブル時、コンパレータは最新の2つ、4つ、または8つのADC読み値の移動平均を使用します。フィルタありとフィルタなしの両方のADC読み値は5MHzのSPIポートを介して利用可能で、このポートはコンパレータのスレッショルドやその他のデバイス設定の設定にも使用されます。

MAX14001/MAX14002は、外付けの、高電圧FETを介してバイナリ入力の電流を制御します。この電流はリレー接点を浄化し、入力ノイズを減衰させます。ADCの読み値を監視する突入電流コンパレータは、突入電流(またはウェッティングパルス)をトリガします。突入電流トリガのスレッショルド、電流の大きさ、および電流の持続時間は、MAX14001ではすべて設定可能ですがMAX14002では固定です。高電圧FETが突入電流を供給していない場合、バイアスモードに切り替わります。バイアスモードはバイナリ入力に小さい電流負荷を与え、容量性結合ノイズを減衰させます。バイアス電流のレベルは、MAX14001とMAX14002の両方で50µA~3.75mAに設定可能です。これによって、ノイズ減衰と消費電力の間のトレードオフを最適化することができます。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力(12V~300V)
  • 産業用制御、マルチレンジ、個別に絶縁された入力を備えたデジタル入力モジュール
  • サブステーションオートメーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.07

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX14001AAP+
  • HTML
  • HTML
MAX14001AAP+T
  • HTML
  • HTML
評価用キット

評価用キット 3

MAX14002EVSYS

MAX14001 / MAX14002の評価キット

zoom

MAX14002EVSYS

MAX14001 / MAX14002の評価キット

MAX14001 / MAX14002の評価キット

機能と利点

  • MAX14001/MAX14002の簡便な評価
  • EVキットはUSB給電式
  • デイジーチェーンが可能なSPIインタフェース
  • 内部電圧リファレンスまたは外部電圧リファレンス
  • 半波入力整流フィルタまたは全波入力整流フィルタ
  • Windows XP®、Windows® 7、Windows 8.1、およびWindows 10対応ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • 実証済みPCBレイアウト
  • RoHS準拠

製品の詳細

MAX14001/14002の評価システム(EVシステム)は、設定可能バイナリ入力アプリケーション用に最適化された、設定可能な電圧コンパレータと突入電流制御を備えた絶縁型、シングルチャネル、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX14001とMAX14002の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。MAX14001/MAX14002のEVキットは、SPI通信用のPmod対応コネクタを備えています。このEVシステムには、USBケーブルを介してPCからコマンドを受信し、ソフトウェアとEVキット上のMAX14001/MAX14002間の通信用のSPIインタフェースを形成するUSB2PMB2アダプタボードが含まれています。

このEVシステムは、対象デバイスとPC間の通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を備えています。MAX14001/MAX14002のEVキットは2つのMAX14001/MAX14002デバイス(U1およびU2)を備え、図1に示すように、複数のモードで動作させることができます。

  1. シングルチャネルモード:所望のチャネルに応じて、USB2PMB2アダプタをEVキット上のコネクタPMOD1またはPMOD2に接続し、信号調整回路を備えた各種構成のアナログ入力を実現することができます。
  2. デイジーチェーンモード:USB2PMB2アダプタをコネクタPMOD1に接続し、U1のDOUTをU2のDINに接続します。U1とU2の両方が、1つのSPIインタフェースから制御されます。
  3. デュアルチャネルモード:USB2PMB2アダプタをコネクタPMOD1に接続し、2つのチップセレクト信号(CS1およびCS2)を使用して、1つのコネクタ/GUIインタフェースを介して各チップを制御します。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力(12V~300V)
  • 産業用制御、マルチレンジ、個別に絶縁された入力を備えたデジタル入力モジュール
  • サブステーションオートメーション

MAX14001EVSYS

MAX14001 / MAX14002の評価キット

zoom

MAX14001EVSYS

MAX14001 / MAX14002の評価キット

MAX14001 / MAX14002の評価キット

機能と利点

  • MAX14001/MAX14002の簡便な評価
  • EVキットはUSB給電式
  • デイジーチェーンが可能なSPIインタフェース
  • 内部電圧リファレンスまたは外部電圧リファレンス
  • 半波入力整流フィルタまたは全波入力整流フィルタ
  • Windows XP®、Windows® 7、Windows 8.1、およびWindows 10対応ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • 実証済みPCBレイアウト
  • RoHS準拠

製品の詳細

MAX14001/14002の評価システム(EVシステム)は、設定可能バイナリ入力アプリケーション用に最適化された、設定可能な電圧コンパレータと突入電流制御を備えた絶縁型、シングルチャネル、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX14001とMAX14002の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。MAX14001/MAX14002のEVキットは、SPI通信用のPmod対応コネクタを備えています。このEVシステムには、USBケーブルを介してPCからコマンドを受信し、ソフトウェアとEVキット上のMAX14001/MAX14002間の通信用のSPIインタフェースを形成するUSB2PMB2アダプタボードが含まれています。

このEVシステムは、対象デバイスとPC間の通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を備えています。MAX14001/MAX14002のEVキットは2つのMAX14001/MAX14002デバイス(U1およびU2)を備え、図1に示すように、複数のモードで動作させることができます。

  1. シングルチャネルモード:所望のチャネルに応じて、USB2PMB2アダプタをEVキット上のコネクタPMOD1またはPMOD2に接続し、信号調整回路を備えた各種構成のアナログ入力を実現することができます。
  2. デイジーチェーンモード:USB2PMB2アダプタをコネクタPMOD1に接続し、U1のDOUTをU2のDINに接続します。U1とU2の両方が、1つのSPIインタフェースから制御されます。
  3. デュアルチャネルモード:USB2PMB2アダプタをコネクタPMOD1に接続し、2つのチップセレクト信号(CS1およびCS2)を使用して、1つのコネクタ/GUIインタフェースを介して各チップを制御します。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力(12V~300V)
  • 産業用制御、マルチレンジ、個別に絶縁された入力を備えたデジタル入力モジュール
  • サブステーションオートメーション
reference details image

MAX14001PMB

MAX14001の評価キット

zoom

MAX14001PMB

MAX14001の評価キット

MAX14001の評価キット

機能と利点

  • MAX14001/MAX14002の簡便な評価
  • データ(SPI)と電源(DC-DC電源)の両方の絶縁:3.75kVRMS
  • ペリフェラルモジュールは3.3V単一電源から給電(USB2PMB2はUSB給電)、フィールド側電源は不要
  • ACまたはDCを測定、最大230V ACまたは±325V DCの電圧および最大5Aの電流
  • 設定可能なコンパレータ出力
  • USB2PMB2アダプタおよびMunich GUIソフトウェアとの動作が可能
  • 完全実装および試験済み
  • 実証済みPCBレイアウト
  • RoHS準拠

製品の詳細

MAX14001ペリフェラルモジュールは、絶縁型ADCのMAX14001を評価するためのハードウェアを提供し、2チャネルのデータ、ライン電圧(最大230V ACまたは±325V DC)、および負荷電流(最大5A)を測定します。すべての電力と通信には簡素なUSBケーブルを使用し、個別のフィールド側電源は不要です。内蔵DC-DCコンバータはシステムに電源絶縁を提供し、全フィールド側回路に給電します。この集積型設計によって、絶縁型ADCシステムを構築するためのBOMおよび基板サイズが削減されます。ICの動作の詳細については、MAX14001 ICのデータシートを参照してください。

MAX14001PMBは、SPI通信用の12ピンPmod対応コネクタを備えています。このペリフェラルモジュールは、さまざまな方法で使用することができます。マキシムは、Munich GUIソフトウェアを使用してUSBケーブルを介して通信を行う低コストのUSB2PMB2アダプタボードを販売しています。これはこのボードには含まれていませんが、マキシムまたはその販売代理店から入手可能です。あるいは、SPI通信用の12ピンPmod対応コネクタを備えた任意のマイクロコントローラまたはFPGA も使用可能です。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力(12V~300V)
  • 産業用制御、マルチレンジ、個別に絶縁された入力を備えたデジタル入力モジュール
  • サブステーションオートメーション

最近閲覧した製品