MAX11871
searchIcon

MAX11871

TINIタッチスクリーンコントローラSoC、相互投影型静電容量式タッチ

すべて表示 showmore-icon

超狭帯域AFEを内蔵することで、外付け部品なしで、ACチャージャやLCDノイズに対する画期的な耐性を提供

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 非常に高い信号対雑音比(SNR):1000:1
  • ノイズのあるところでの高信頼性タッチを提供し、最適な動作周波数を選択可能
    • LCD、AC-DCチャージャ、およびCCFLなどのノイズ源に対する優れた耐性
  • 高速レポートレートを提供
    • フレームレート:120Hz (max)
  • 包括的なタッチスクリーンサポート
    • 対角線長最大4.5インチ、5mmピッチ
  • ハプティックアクチュエータコントローラへのTacTouchトリガ
    • ハプティック圧電コントローラMAX11835
  • アップグレード可能なファームウェアおよびパラメータストレージ
  • スレーブモードI2C 400kHz
  • マルチ電源
    • アナログ電源:2.7V~3.6V (AVDD)
    • デジタル電源:1.7V~1.9V (DVDD)
    • デジタルI/O電源:DVDD~3.6V (DVDDIO)
  • 低消費電力
    • スリープモード(シャットダウン)—10µW (typ)
    • アクティブモード—10mW (typ)
  • ±4kV HBM ESD保護
製品概要
show more Icon

TINI®製品は、民生アプリケーション向けに前例のない集積化を提供します。そのポートフォリオには、複数の機能を集積化して基板スペースを節約する、完全システムオンチップ(SoC)ソリューションとコーデックが含まれます。
TINIファミリの主要製品であるMAX11871は、スマートフォン、電子書籍リーダー、および小型タブレットPCなどのスペースに制限のあるアプリケーション向け全機能内蔵タッチスクリーンコントローラSoCです。このデバイスは、静電容量式タッチ検出向けの業界最高SNRアナログフロントエンド(AFE)、フルバックエンド処理用MAXQ® CPU、およびカスタムDSPコプロセッサを提供します。
超狭帯域AFEを集積化しているため、外付け部品なしで、ACチャージャやLCDノイズに対する画期的な耐性を実現します。このSoCは業界最高のSNRを提供し、チップオンフレックスやチップオンボード設計を可能にします。MAX11871によって、エアギャップとシールド層が不要であるため、ノイズの多いチャージャ、パッシブスタイラスタッチ、および手袋によるタッチに対応する、より薄型製品の設計が可能です。
MAX11871は、投影型静電容量式タッチスクリーンとインタフェースし、マルチタッチを検出し、測定された静電容量値のイメージを生成するように設計されています。このデバイスは最大20の駆動および12の検出チャネルに対応し、最高120fps (フレーム/秒)で合計240のノードが可能です。XY座標データだけでなく、各タッチポイントでZ 「圧力」測定値も提供可能です。
このデバイスは、スタンドアロンまたは、マキシムのハプティックコントローラTacTouchファミリと連携して動作します。MAX11871は、TacTouch触覚フィードバックコントローラと組み合わされた場合、ほぼゼロの遅れでタッチとハプティックソリューションを提供します。
MAX11871は、3つの個別の電源入力を使用します:VAVDD = 2.7V~3.6V、VDVDD = 1.7V~1.9V、 VDVDDIO = VDVDD~ 3.6V。このデバイスは、エクスポーズドパッド付きの48ピンUTQFN (6mm x 6mm x 0.5mm)および49ピンWLP (3.7mm x 3.7mm x 0.64mm)パッケージで入手可能です。すべてのデバイスは拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

アプリケーション

  • ポータブル機器
  • POS端末
  • スマートフォン、PNDデバイス、メディアプレーヤ
  • タブレット/PC
Complete documentation is available upon completion of a Non-Disclosure Agreement (NDA). To request an NDA, click here.

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

技術資料 0
show more Icon
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近表示した製品