製品概要

機能と利点

  • アナログ入力電圧範囲:±10V、±5V、または0~10V
  • 16ビット幅パラレルインタフェース
  • アナログ単一電源電圧範囲:+4.75V~+5.25V
  • +2.7V~+5.25Vディジタルロジックとインタフェース
  • ±2 LSB INL (max)
  • ±1 LSB DNL (max)
  • 低消費電流(MAX1189)
    • 5.3mA (外部リファレンス)
    • 6.2mA (内部リファレンス)
    • 5µA (AutoShutdownモード)
  • 小型実装面積
    • 28ピンTSSOPパッケージ

製品概要

16ビット、低消費電力、逐次比較型アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)のMAX1179/MAX1187/MAX1189は、自動パワーダウン、トリミング済み内部クロック、および16ビット幅パラレルインタフェースが特長です。これらデバイスは+4.75V~+5.25Vのアナログ単一電源で動作しますが、別個のディジタル電源入力を備え、+2.7V~+5.25Vのディジタルロジックと直接インタフェースすることができます。

MAX1179は、±5Vのバイポーラ入力電圧範囲に対応しています。また、MAX1187は0~±10Vのアナログ入力電圧範囲、MAX1189は±10Vのバイポーラアナログ入力電圧範囲に対応しています。これら全デバイスは、外部リファレンス使用時には135kspsのサンプリングレートで消費電力はわずか23mWで、+4.096V内部リファレンス使用時の消費電力は29mWです。また、AutoShutdown™により、消費電流は10kspsで0.4mAに低減します。MAX1179/MAX1187/MAX1189は、高性能な、バッテリ駆動、データ収集アプリケーションに最適です。また、卓越したAC性能(THD = -100dB)とDC精度(±2 LSB INL)のため、MAX1179/MAX1187/MAX1189は工業用プロセス制御、計測、および医療用アプリケーションに最適です。

MAX1179/MAX1187/MAX1189は28ピンTSSOPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲と0℃~+70℃の民生用温度範囲が保証されています。

アプリケーション

  • データ収集システム
  • I/Oモジュール
  • 産業用プロセス制御
  • 高精度計測器
  • 温度検出および監視

評価キット (1)

おすすめ製品

MAX1187 コンパニオン製品

推奨関連製品 推奨関連製品

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。