製品概要

機能と利点

  • サンプリング速度:1.8Msps
  • 電力損失:わずか45mW (typ)
  • シャットダウン電流:わずか1µA (max)
  • 高速SPI対応3線シリアルインタフェース
  • S/(N+D):61dB (525kHz入力周波数において)
  • 真の差動トラック/ホールド(T/H)内蔵
  • 外部リファレンスで動作
  • パイプライン遅延なし
  • 小型12ピンTQFNパッケージ

製品概要

低電力、高速、シリアル出力、10ビット、アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)のMAX1072/MAX1075は、最高1.8Mspsで動作します。これらの製品は、真の差動入力を特長としており、ノイズ耐性、歪みの改善、シングルエンド入力に優る広いダイナミックレンジを提供します。変換に必要なクロックは標準のSPI™/QSPI™/MICROWIRE™インタフェースから与えられます。これらの製品は、標準のディジタル信号プロセッサ(DSP)の同期シリアルインタフェースと容易に接続することができます。

MAX1072/MAX1075は、+4.75V~+5.25Vの単一電源電圧で動作し、外部リファレンスを必要とします。MAX1072はユニポーラアナログ入力、MAX1075はバイポーラアナログ入力を可能とします。これらの製品は、各変換の間に部分電源断モードと完全電源断モードが使われて消費電流がそれぞれ1mA (typ)と1µA (max)に低減されます。さらに、もう1つの特長は、+1.8V~VDDのディジタルロジックに直接接続を可能とする独立の電源入力(VL)を備えていることです。高速変換、低電力損失、優れたAC性能、およびDC精度(±0.5 LSB INL)を備えたMAX1072/MAX1075は、産業用プロセス制御、モータ制御、および基地局の各アプリケーションに最適です。

MAX1072/MAX1075は、12ピンTQFNパッケージで提供され、拡張(-40℃~+85℃)温度範囲で動作します。

アプリケーション

  • 紙幣照合
  • 通信
  • データ収集
  • モータ制御
  • ポータブル計測機器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

MAX1072 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明