LTC2335-16
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

LTC2335-16

入力同相電圧範囲の広い16ビット、1Msps、8チャネル、±10.24V差動入力SoftSpan A/Dコンバータ

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 3
1Ku当たりの価格 最低価格:$16.42
機能
  • スループット:1Msps
  • INL(最大):±1LSB
  • 欠落コードのない16ビットを保証
  • 同相電圧範囲の広い差動入力
  • 入力レンジを選択可能な8チャネルSoftSpanマルチプレクサ
    • ±10.24V、0V~10.24V、±5.12V、0V~5.12V
    • ±12.5V、0V~12.5V、±6.25V、0V~6.25V
  • シングル・コンバージョンのSNR:94.4dB(標準)
  • THD:–109dB(標準、fIN = 2kHz)
  • CMRR:118dB、アクティブ・クロストーク:125dB(標準)
  • レール・トゥ・レールの入力オーバードライブ耐性
  • 遅延のない制御が可能なプログラマブル・シーケンサ
  • 125°Cまでの動作を保証
  • リファレンスとバッファを内蔵(4.096V)
  • SPI CMOS(1.8V ~5V)とLVDSのシリアルI/O
  • パイプライン遅延なし、サイクル待ち時間なし
  • 電力損失:180mW(標準)
  • 48ピン(7mm×7mm)LQFPパッケージ
製品概要
show more Icon

LTC2335-16は、差動入力で入力同相電圧範囲の広い、16ビット、低ノイズ、8チャネル、マルチプレスクス逐次比較レジスタ(SAR)A/Dコンバータです。5V低電圧電源から高電圧電源まで柔軟に対応して動作でき、内蔵のリファレンスとバッファを使用できる、このSoftSpan A/Dコンバータは、変換ごとに任意のチャネルで、±10.24V、0V~10.24V、±5.12V、または0V~5.12Vの信号を入力できるように設定できます。また、ユーザが操作しなくてもチャネルやレンジを順次切り替えて循環動作させるようにA/Dコンバータをプログラムすることもできます。

LTC2335-16のアナログ入力は入力同相電圧範囲が広くCMRRが118dBであり、さまざまな信号をA/Dコンバータで直接デジタル化できるため、信号チェーンの設計を簡素化できます。このような入力信号の柔軟性と±1LSBのINL、欠落コードのない16ビットの分解能、94.4dBのSNRを有するLTC2335-16は、広いダイナミック・レンジが要求されるさまざまな高電圧用途に最適です。

LTC2335-16には、ピンで選択可能なSPI CMOS(1.8V~5V)とLVDSのシリアル・インタフェースが用意されています。


アプリケーション

  • プログラマブル・ロジック・コントローラ
  •  産業用プロセス制御
  •  電源系統の監視
  •  テストと測定

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 3
1Ku当たりの価格 最低価格:$16.42

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LTC2335CLX-16#PBF
  • HTML
  • HTML
LTC2335HLX-16#PBF
  • HTML
  • HTML
LTC2335ILX-16#PBF
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

4 6, 2021

- 21_0046

Transfer of LQFP and LQFP_EP from AEM to AET

LTC2335CLX-16#PBF

製造中

LTC2335HLX-16#PBF

製造中

LTC2335ILX-16#PBF

製造中

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

4 6, 2021

- 21_0046

arrow down

Transfer of LQFP and LQFP_EP from AEM to AET

LTC2335CLX-16#PBF

製造中

LTC2335HLX-16#PBF

製造中

LTC2335ILX-16#PBF

製造中

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

DC2412A-B

LTC2335-16 Demo Board | Octal, 16-Bit, 1Msps Multiplexed Input SAR ADC (requires DC590, DC2026 or DC890)

zoom

DC2412A-B

LTC2335-16 Demo Board | Octal, 16-Bit, 1Msps Multiplexed Input SAR ADC (requires DC590, DC2026 or DC890)

LTC2335-16 Demo Board | Octal, 16-Bit, 1Msps Multiplexed Input SAR ADC (requires DC590, DC2026 or DC890)

製品の詳細

Demonstration circuit 2412A shows the proper way to drive the LTC2335 ADC. The LTC2335 is a low noise, high speed, 8-channel 16-/18-bit successive approximation register (SAR) ADC. The LTC2335 has a flexible SoftSpan interface that allows conversion-by-conversion control of the input voltage span on a per-channel basis. An internal 2.048V reference and 2× buffer simplify basic operation while an external reference can be used to increase the input range and the SNR of the ADC.

最近閲覧した製品