製品概要

機能と利点

  • フル・フラッシュ・アーキテクチャ
  • オーバーレンジ/アンダーレンジ・ビット
  • データ・インヒビット機能
  • データ XOR 機能
  • 1:2 デマルチプレクス
  • 設定可能な差動 CML 出力振幅
  • 64 ピン・プラスチック 9 mm x 9 mm SMT パッケージ: 81 mm2

製品概要

HMCAD5831LP9BE は、オーバーレンジ/アンダーレンジ・ビットを備えた広帯域 3 ビット A/D コンバータです。コンバータは、ナイキスト入力に対して最大 26 GS/s の速度で動作します。リファレンス・ラダーのエンド電圧は外部で設定するので、入力のコモンモード・レベルおよび振幅レベルをカスタマイズすることができます。データ・インヒビット機能を使用することにより、ADC の出力を 0 に強制することができます。出力データは、XOR CML 入力を介した外部クロックで変調することができます。HMCAD5831LP9BE は、クロック出力がハーフ・レートの 1:2 デマルチプレクス機能も備えています。出力ビットはバイナリの重み付けがされており、X2 と Y2 が MSBになります。シングルエンドの RF 入力は AC 結合または DC 結合が可能で、広帯域動作に対応します。 

HMCAD5831LP9BE は -5 V ~ -3.3 V の電源で動作し、RoHS 準拠の 9 mm x 9 mm SMT パッケージを採用しています。 

アプリケーション
  • シリアル・データ・リンク
  • リンク診断用試験装置
  • クロックおよびデータの再生
  • 分光計
  • 超広帯域フェーズド・アレイ
  • 無線天文観測

製品ライフサイクル icon-not-recommended 最終販売

このファミリーの全製品について製造中止が予定されています。製品の最終購入をご検討の場合は、弊社営業担当、あるいは販売代理店にお問い合わせください。また、「製造中止情報」 をご覧いただき、最終受注期限および最終引き受け納期をご確認ください。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。