製品概要

機能と利点

  • 4個の10ビット・ビデオDAC(4:2:2、YCrCb、RGB入力をサポート)
  • 最大54MHzで10ビットのビデオ・レート・デジタル変換
  • AGC制御(±6dB)
  • フロントエンドの3チャンネル・クランプ制御
  • 最大で5チャンネルのCVBS入力、2チャンネルのコンポーネントYUV、3チャンネルのS-Video、または、この3つの組み合わせ入力に対応。2チャンネルCVBS入力の同時デジタル変換
  • 最大で8チャンネルまでの汎用入力を843kHzでサンプリングする8ビットの補助SAR ADC
  • RGB DACのピクチャー・オン・ピクチャーに対応するI2CフィルタRGB入力を備えるI2CおよびSPI互換インターフェース

製品概要

ADV7202は、ビデオ・レート・サンプリング・コーデックです。

ADV7202は、最大で5つまでのNTSC/PAL/SECAMビデオ入力信号をサンプリングできます。フロントエンド・デジタイザの分解能は12ビットで、このうち2ビット(12dB)をゲインとオフセットの調整に使用します。このデジタイザの変換レートは54MHzです。

ADV7202は、843kHz SAR ADCによるサンプリングが可能な最大8チャンネルの補助入力も備えており、システム・モニタリングなどに使用できます。

バックエンドは、最大54MHzの周波数速度で動作し、CVBS、S-Video、コンポーネントYCrCb、RGBの各ビデオ信号の出力用として使用できる4個の10ビットDACで構成されます。

このコーデックは、DACの出力に多重化される3チャンネルの入力マルチプレクサによってピクチャー・オン・ピクチャーもサポートします。

ADV7202は3.3Vまたは5V電源で動作します。モノリシックCMOS構造によって、低い消費電力で優れた機能を保証します。

ADV7202のパッケージは、小型サイズの64ピンLQFPです。

製品ライフサイクル icon-recommended 最終販売

このファミリーの全製品について製造中止が予定されています。製品の最終購入をご検討の場合は、弊社営業担当、あるいは販売代理店にお問い合わせください。また、「製造中止情報」 をご覧いただき、最終受注期限および最終引き受け納期をご確認ください。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.