製品概要

機能と利点

  • 通常動作
    AD7859: 15 mW(VDD = 3 V)
    AD7859L: 5.5 mW(VDD = 3 V)
  • 変換後の自動パワーダウンを使用(25 µW)
    AD7859: 1.3 mW(VDD = 3 V、10 kSPS)
    AD7859L: 650 µW(VDD = 3 V、10 kSPS)
  • VDD = 3 V ~ 5.5 V で仕様を規定
  • AD7859: 200 kSPS
  • AD7859L: 100 kSPS
  • システム・キャリブレーションおよびセルフキャリブレーション
  • 柔軟なパラレル・インターフェース
    16 ビット・パラレル/8 ビット・パラレル
  • 44 ピン PQFP パッケージおよび PLCC パッケージ

製品概要

AD7859/AD7859L は、高速、低消費電力、8 チャンネル、12 ビットの A/D コンバータで、3 V または 5 V の単電源で動作します。AD7859 は速度で最適化され、AD7859L は低消費電力で最適化されています。この ADC には、時間経過と温度変化に対して高精度動作を確保するためにセルフキャリブレーション・オプションとシステム・キャリブレーション・オプションがあり、低消費電力アプリケーション向けに複数のパワーダウン・オプションがあります。

AD7859L は 100 kHz のスループット・レートが可能なのに対し、AD7859 は 200 kHz のスループット・レートが可能です。入力のトラック&ホールドは信号を 500 ns 以内で取得可能で、疑似差動サンプリング方式を採用しています。AD7859 および AD7859L の入力電圧範囲は、0 ~ VREF(ユニポーラ)、および VREF/2 を基準として –VREF/2 ~ +VREF/2(バイポーラ)で、各デバイスの出力コーディングはストレート・バイナリおよび 2 の補数の両方が可能です。入力信号範囲は電源電圧まで可能で、このデバイスはフル・パワー信号を 100 kHz に変換することができます。

CMOS プロセスで製造されているので、通常動作で 5.4 mW(代表値)、パワーダウン・モードで 3.6 µW の低消費電力を確保しています。このデバイスは、44 ピン、プラスチック・クワッド・フラットパック・パッケージ(PQFP)およびプラスチック・リード・チップ・キャリア(PLCC)を採用しています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明