製品概要

機能と利点

  • 変換時間2.3マイクロ秒の10ビットA/Dコンバータ
  • 共通電圧を基準にする3つの疑似差分入力として、あ るいは2組の独立した疑似差分チャンネルとして構成可能な4 つのシングル・エンド入力を装備
  • オンボードのトラック・アンド・ホールド
  • オンボードの2.5 V±2.5%のリファレンス
  • 動作電源範囲:2.7 V~5.5 V
  • 仕様規定:2.7 V~3.6 V、5 V±10%
  • DSP/マイクロコントローラと互換性のあるシリアル・インターフェース
  • 高速サンプリングと自動パワーダウン・モード
  • AD7811とAD7812のパッケージ・アドレス・ピンによりマルチ パッケージ・アプリケーションでシリアル・バスの共有が可能
  • 入力信号範囲:0 V~VREF
  • リファレンス入力の範囲:1.2 V~VDD

製品概要

AD7811とAD7812は2.7~5.5Vの単電源で動作する高速、低消費電力の10ビットA/Dコンバータです。変換時間2.3µsの逐次比較型A/Dコンバータ(SAR ADC)、オンチップのトラック/ホールド・アンプ、2.5Vの内部リファレンス、大部分のDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)やマイクロコントローラとの接続が可能な高速シリアル・インターフェースから構成されています。オプションで、電圧リファレンスを外付けすることもできます。外部リファレンスはVREFピンに接続し、コントロール・レジスタでEXTREFビットを設定します。VREFピンはVDDに接続できます。スループット・レートを低速に設定すれば、パワーダウン・モードを使用して、変換と変換の間で自動的にパワーダウンすることができます。

AD7811とAD7812ではコントロール・レジスタを使用して、入力チャンネルをシングルエンドまたは擬似差動に設定できます。コントロール・レジスタには、ソフトウェア変換開始やソフトウェア・パワーダウンの機能もあります。2個のデバイスで同じシリアル・バスを共有することが可能で、アドレス・ピンをハードワイヤリングすれば、マルチパッケージ・アプリケーションで別々のアドレス指定が可能です。AD7811には、小型サイズの16ピン、0.3インチ幅のプラスチック・デュアルインライン・パッケージ(ミニDIP)、16ピンの0.15インチ幅スモール・アウトラインIC(SOIC)、16ピンの薄型シュリンク・スモール・アウトライン・パッケージ(TSSOP)があります。AD7812には、小型サイズの20ピン、0.3インチ幅のプラスチック・デュアルインライン・パッケージ(ミニDIP)、20ピンのスモール・アウトラインIC(SOIC)、20ピンの薄型シュリンク・スモール・アウトライン・パッケージ(TSSOP)があります。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明