製品概要

機能と利点

  • 1チップ・16ビット・A/Dコンバータ
  • 0.0015%直線性誤差
  • セルフ・キャリブレーション機能内蔵
  • プログラマブル・ローパス・フィルタ
    0.1Hz~10Hzコーナー周波数
  • 0~+2.5Vまたは±2.5Vアナログ入力範囲
  • 4kSPS出力データ・レート
  • 柔軟なシリアル・インターフェース
  • 超低消費電力

製品概要

AD7701は、シグマ・デルタ方式の変換技術を採用する16ビットADCです。平均出力デューティ・サイクルが入力信号に比例するアナログ変調器によって、アナログ入力を連続的にサンプリングします。この変調器の出力は6次ガウス応答性を備えるオンチップのデジタル・フィルタで処理され、これによって16ビットのバイナリ・ワードをロードする出力データ・レジスタを最大4kHzのワードレートでアップデートします。外部から、または水晶発振器によって制御されるオンチップのクロック発振器から供給するマスター・クロック入力によって、サンプリング・レート、フィルタのコーナー周波数、および出力ワードレートを設定します。

AD7701は本来的な優れた直線性を備えており、いつでも開始できるゼロスケールおよびフルスケールのセルフ・キャリブレーションによって、エンドポイント精度を保証します。セルフ・キャリブレーション方式を拡張して、入力チャンネルのシステム・オフセットおよびゲイン誤差をゼロ調整することもできます。

出力データには、柔軟性の高いシリアル・ポートを通じてアクセスします。このシリアル・ポートには、UARTとコンパチブルの非同期モード、および業界標準のマイクロコントローラのシフト・レジスタまたはシリアル・ポートとのインターフェースに適した2つの同期モードがあります。

CMOS構造によって低消費電力を保証し、パワーダウン・モードに設定すれば、アイドル時の消費電力がわずか10µWに低減します。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

設計ツール

ΣΔ ADCのチュートリアル

インタラクティブな図解で、理想的なシグマ・デルタA/Dコンバータの挙動を示します。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明