製品概要

機能と利点

  • NTSC/PALの低価格、全機能内蔵ソルーション
  • コンポジット出力とY/C(S-ビデオ)出力
  • 電流出力は75 Ω負荷を駆動
    • DC結合: TV負荷検出をサポート
    • 出力にて大きなAC結合用コンデンサが不要
    • 無負荷出力ドライバの自己パワーダウン機能
  • RGB終端を可能にするトリプル・スイッチ
  • 遅延ラインと自動調整フィルタを内蔵
  • クロス・カラー・アーティファクトを除去するYトラップ
  • 3V電源動作: 低電力
    • < 100 mW(typ): コンポジット信号がアクティブ
    • < 150 mW(typ): Sビデオ信号がアクティブ
    • <1 µA: パワーダウン電流

製品概要

AD723はNTSC / PALテレビ信号を表示するために、赤、緑、青のアナログ・カラー・コンポーネント(RGB)信号を適正な輝度信号、クロマ信号に変換する低価格RGB-NTSC / PALビデオ・エンコーダです。輝度信号(Y)、クロマ信号(C)はSビデオ向けに個別に出力したり、あるいはコンポジット・ビデオ信号(CV)用に合成します。出力はすべて個別に出力可能で75 Ω負荷駆動用に最適化されています。より低消費電力にするためにアクティブ終端が使用されます。 

スマート負荷検出機能は未使用出力をパワーダウンするので、外付けTVの有無を連続的にモニタするために使用できます。この機能によりプラグアンドプレイ動作が可能になります。さらに、入力のロジック制御のトリプル・スイッチはRGBモニタが未接続時の様々な負荷条件でのアプリケーション問題を解決します。RGBモニタの未接続時には、ユーザーがR、G、B終端をイネーブルにします。このソルーションではRGBモニタが動作中のビデオ帯域の損失はありません。 

PCアプリケーションの場合、グラフィック・コントローラによって(メモリに直接アクセスする)フリッカ・フィルタ支援が提供されます。アンダースキャン補正(ビデオあるいはDVD以外の使用に必要)はRGB出力クロックと同期間隔を選ぶことによりサポートされます。 

オプションの輝度トラップ(YTRAP)によって、Y信号中のサブキャリア周波数情報によって生じるクロス・カラー・アーティファクトを低減できます。 

AD723は28ピンTSSOPパッケージを採用しており、2.7 V ~ 5.5 Vの電源で動作します。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ソフトウェア & システム

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明