製品概要

機能と利点

  • ACおよびDC性能を完全仕様規定(K、B、Tグレード)
  • 変換速度:128k/s
  • フルパワー帯域幅:1MHz
  • フルリニア帯域幅:500kHz
  • S/N+D比:80dB(K、B、Tグレード)
  • データ・フォーマット:
    2の補数:バイポーラ・モード
    ストレート・バイナリ:ユニポーラ・モード
  • 入力インピーダンス:10MΩ
  • 8ビット・バス・インターフェース
    (16ビット・インターフェースについてはAD779を参照)
  • リファレンスおよびクロックを内蔵
  • 入力レンジ:10Vのユニポーラまたはバイポーラ
  • 12ビット、200kSPS ADC「AD678」とピン・コンパチブル

製品概要

AD679は全機能内蔵型の多目的14ビット・モノリシックA/Dコンバータ(ADC)で、サンプル / ホールド・アンプ(SHA)、マイクロプロセッサ・コンパチブルのバス・インターフェース、電圧リファレンス、クロック・ジェネレータ回路で構成されています。

AD679は、信号処理アプリケーションで重要なS/(N+D)比、THDおよびIMDなどのAC(動的性能)パラメータを仕様規定しています。さらに、AD679K、B、Tグレードは、計測アプリケーションで重要なDCパラメータも完全に仕様規定しています。

左詰めのデータ形式で、(8+6)ビットの2回の読出し動作により14ビット・データにアクセスします。データ出力フォーマットは、ユニポーラ・モード時にストレート・バイナリ、バイポーラ・モード時に2の補数バイナリです。入力は10Vのフルスケール・レンジで、1MHzのフルパワー帯域幅と500kHzのフルリニア帯域幅特性を備えています。入力インピーダンス(10MΩ)が高いため、信号の劣化を引き起こすことなく、バッファされていない信号源に直接接続できます。マイクロプロセッサ制御によって、またはシステム・クロックと非同期の外部クロックの使用によって、変換を開始できます。

AD679は、低消費電力のCMOSロジックと高精度でローノイズのバイポーラ回路を集積化するアナログ・デバイセズ社独自のBiMOSプロセスによって製造され、薄膜抵抗のレーザー・トリミングで高精度を確保しています。誤差補正およびフラッシュ型コンバータ回路を含むサブレンジング・アルゴリズムの採用により、高速度 / 高分解能を実現します。

AD679は+5Vおよび±12V電源で動作し、消費電力は560mW(typ)です。28ピンのプラスチックDIP、セラミックDIP、表面実装44ピン(J型)セラミックのパッケージがあります。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明