AD1845
: 製造中止
searchIcon
cartIcon

AD1845

Parallel-Port 16-Bit SoundPort Stereo Codec

すべて表示 showmore-icon

: 製造中止 tooltip
: 製造中止 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品概要
show more Icon

The Parallel Port AD1845 SoundPort® Stereo Codec integrates key audio data conversion and control functions into a single integrated circuit. The AD1845 provides a complete, single chip computer audio solution for business audio and multimedia applications. It includes stereo audio converters, complete on-chip filtering, MPC Level-2 compliant analog mixing, programmable gain, attenuation and mute, a variable sample frequency generator, FIFOs, and supports advanced power-down modes. It provides a direct, byte-wide interface to both ISA ("AT") and EISA computer buses for simplified implementation on a computer motherboard or add-in card.

The AD1845 supports a DMA request/ grant architecture for transferring data with the host computer bus. One or two DMA channels can be supported. Programmed I/O (PIO) mode is also supported for control register accesses and for applications lacking DMA control. Two input control lines support mixed direct and indirect addressing of thirty-seven internal control registers over this asynchronous interface. The AD1845 includes dual DMA count registers for full duplex operation enabling it to capture data on one DMA channel and play back data on a separate channel. The FIFOs on the AD1845 reduce the risk of losing data when making DMA transfers over the ISA/EISA bus. The FIFOs buffer data transfers and allow for relaxed timing in acknowledging requests for capture and playback data

External circuit requirements are limited to a minimal number of low cost support components. Anti-imaging DAC output filters are incorporated on-chip. Dynamic range exceeds 80 dB over the 20 kHz audio band. Sample rates from 4 kHz to 50 kHz are supported from a single external crystal or clock source.

The AD1845 has built-in 8/16 mA (user selectable) bus drivers. If 24 mA drive capability is required, the AD1845 generates enable and direction controls for IC bus buffers such as the 74 245.

The codec includes a stereo pair of Sigma Delta analog-to-digital converters and a stereo pair of Sigma Delta digital-to-analog converters. The mixer surpasses MPC Level-2 recommendations. Inputs to the ADC can be selected from four stereo pairs of analog signals: line (LINE), microphone (MIC), auxiliary line #1 (AUX1), and post-mixed DAC output. A software-controlled programmable gain stage allows independent gain for each channel going into the ADC. In addition, the analog mixer allows the mono input (M_IN), MIC, AUX1, LINE and auxiliary line #2 (AUX2) signals to be mixed with the DACs' output. The ADCs' output can be digitally mixed with the DACs' input.

The pair of 16-bit outputs from the ADCs is available over a byte-wide bidirectional interface that also supports 16-bit digital input to the DACs and control information. The AD1845 can accept and generate 16-bit twos complement PCM linear digital data, 8-bit unsigned magnitude PCM linear data, and 8-bit µ-law or A-law companded digital data.

The Sigma Delta DACs are preceded by a digital interpolation filter. An attenuator provides independent user volume control over each DAC channel. Nyquist images and shaped quantized noise are removed from the DACs analog stereo output by on-chip switched-capacitor and continuous-time filters.

The AD1845 supports multiple low power and power-down modes to support notebook and portable computing multimedia applications. The ADC, DAC, and mixer paths can be suspended independently allowing the AD1845 to be used for capture-only or playback-only, lessening power consumption and extending battery life.

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品