ライブラリ

TRX システム 採用事例


trx_logo_01TRXシステムは、ADI社の先進的な慣性センサーiSensor® を使って、GPSフリーの環境下での超精密3Dパーソナルトラッキングを可能としました。 —
trx_sentrix_01
GPS(全地球測位システム)技術は、ナビゲーションや追跡機能に大きな変革的影響を与えてきましたが、一方屋内、地下、都市の中心部などGPSが機能しない、または機能が低下するような環境があります。 これらの環境下では、緊急事態に対応しなければならない救助隊は、救助隊員の安全性とセキュリティを確保するために、GPSによる位置情報とステータスをモニタすることに頼ることはできません。

TRXシステムのSentrix®トラッキング・システム はこのような課題を克服し、 オフィスビル内、倉庫、洞窟、鉱山、ビルの谷間やその他のGPSが機能しない環境で、3Dインフラ・フリーのパーソナルトラッキングを可能とします。先進的なセンサーと地図の融合技術、動作分類アルゴリズムおよびデータ解析エンジンを利用して、 Sentrix®トラッキング・システムは、救助隊員の便宜をはかり、たとえ過酷な条件下でも、精密に動作を捉えて、不慣れな地形をナビゲートし個人追跡する能力があります。

trx_sentrix_02
各個人に取り付けられたSentrix®トラッキング・ユニット内の ADI社のiSensor® ADIS16365慣性センサー は、 リアルタイムでユーザーの動きと方向性を計算するために必要な、 高性能なジャイロスコープと加速度センサ機能を提供します。ダイナミックで多軸の高精度センシングを可能にしたADIS16365慣性センサーは、ADI社の斬新な iMEMS® 技術 を利用しており、TRX社独自の慣性エンジンのアルゴリズムと組み合わせて、ユーザーの動きや姿勢を追跡する機能を提供し、歩行、走行、サイドステップおよびほふく運動のようなユーザーの動作を分類します。

Sentrix®トラッキング・ユニットは、通常はユーザーの制服の下に着用され、高い体温や環境温度に耐えられるような耐久性があります。 競合するセンサーがこのような条件下で安定した動作を維持することが困難な所でも、ADI社のADIS16365慣性センサーは、最大105℃までの温度で安定した動作を維持できるように設計されています。 

シングル・パッケージ内に多軸の加速度センサとジャイロスコープが集積されたADI社の製品は、TRX社の設計チームに、貴重な基板スペースを節約しフィールドのユーザーの機敏性を阻害しないように非常にコンパクトな形状の達成を可能としました。 またADIS16365慣性センサーは、ユーザーが再稼動させるシステム間で、8時間以上のシフトを確保できるような、消費電力の最小化の手助けとなります。

「ADI社の慣性センサーiSensorは、完璧なパフォーマンスのバランス、高い耐久性、サイズ、電力効率そして—最も重要—なコストを提供してくれました。」
— Carol Politi-TRXシステム社長、CEO