製品概要

機能と利点

  • Supports both OpenGL-ES and OpenCV wrapper APIs.
  • BF609 project demonstrating usage of PIXC in blending and color conversion is included.
  • Cache: I Cache & D Cache in Release and Debug mode.
  • MDMA: One channel Memory DMA is used.
  • Both ITU-R BT.656 (for TV) and RGB888/BGR888/RGB565 (for LCD) format supported.
  • Line: Horizontal, Vertical and of any slope.
  • Polyline/Polygon: Supported.
  • Rectangle: Draw, Fill, Brush and Rounded Rectangle
  • Circle/Ellipse: Draw, Fill, Brush, Brush Fill
  • Circular/Elliptical Arc/Circular Pie : Supported
  • Set/Get Pixel: Supported
  • Bit block transfer (Bitblt): Supported. Stretched and shrinked Bitblt also supported. Support of memory DMA is also available for bit block transfer operation to enhance its operation.
  • Pixblt/Alphablt, Alpha Pixblt, Chroma Key, Text Rendering: Supported
  • Alpha Blending of overlays,Per Pixel Alpha Blending, Dirty Sync Operation: Supported.
  • Input format : ARGB, UYVY (lines, rectangle draw/fill and text)
  • Input Format: 8/16-bit PGM, 24/48-bit PPM
  • Output Format: 8/16-bit PGM, 24/48-bit PPM

製品概要

Blackfin 2Dグラフィックス・ライブラリ(BF2DGL)はグラフィックス・プリミティブをまとめたライブラリです。Blackfinを使用したグラフィックス・レンダリングの課題解決に役立ちます。このプリミティブは、アナログ・デバイセズのBlackfin BF-5xxプロセッサ・ファミリーで使用するために最適化されています。これらのプリミティブはすべてARGBフォーマットで描画することができます。一部のプリミティブはUYVYフォーマットもサポートしています。これらのプリミティブはOpen GL-ES APIをベースにしており、OpenGL-ES API、GLUT API、および拡張APIをラッパー・コード例も含み、サポートしています。Blackfin上での各種グラフィックス・レンダリング・プリミティブの使用法がわかるデモ・コードも提供しています。

モジュールには、標準Cから呼び出せるAPIが含まれています。グラフィックス・レンダリング性能を最適化するために、コードは命令キャッシュ、データ・キャッシュ、メモリDMAを使って実装されています。

ダウンロードおよび関連ソフトウェア

Software Development Tools

CrossCore Embedded Studio

CrossCore® Embedded Studio is a world-class integrated development environment (IDE) for the Analog Devices Blackfin®, SHARC® and ARM processor families.

VisualDSP++ 5.1

VisualDSP++は、Blackfin、SHARC および TigerSHARC プロセッサ向けの、イングル・インターフェースでプロジェクトの効率的な管理を可能とする開発・デバック環境ソフトウェアです。

ライセンス

Each module supports the Analog Devices, Inc. (ADI) Blackfin or SHARC Processor family and is a licensed product that is available in object code format. Recipients must sign or accept a license agreement with ADI prior to being shipped or downloading the modules identified in the license agreement.

パフォーマンス測定基準

MIPS summary:

Graphics Primitive and Operation  ADSP-BF609
ADSP-BF533
ADSP-BF707
Horizontal Line Draw
14 55 16
Vertical Line Draw
52 127 48
Slant Line Draw
80 138 103
Poly line
146
(t = 1)
204
(t = 1)
158
(t = 1)
168
(t = 2)
238
(t = 2)
196
(t = 2)
Polygon
84 128 95


  • t = thickness of the primitive
  • Measurements above for projects on CrossCore Embedded Studio. For more details on cycle counts on ADSP-BF561 on VisualDSP++ 5.1, refer the Product Specs.
  • One channel Memory DMA is used.
  • Measurements done with Anti-aliasing enabled.
  • Performance data are dependent on the dimensions of the primitives.
  • BF561 supported for VisualDSP++5.1 project and ADSP-BF707/ADSP-BF533/ADSP-BF609 for CrossCore Embedded Studio 1.1.0 projects.

システム条件

  • Windows XP Professional SP3(32ビットのみ)
  • Windows Vista Business/Enterprise/Ultimate SP2(32ビットのみ)。非UAC保護ロケーションへのソフトウェア・インストールを推奨します。
  • Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate(32ビット、64ビット)。非UAC保護ロケーションへのソフトウェア・インストールを推奨します。
  • 最低2GHzのシングル・コア・プロセッサ。3.3GHzのデュアル・コアを推奨します。
  • 最低1GBのメモリ(RAM)。4GBを推奨します。
  • 最低2GBハードディスク(HDD)スペースが必要です。
  • アナログ・デバイセズ・プロセッサ用のCrossCore Embedded Studio

関連するハードウェア (5)

EZ-Kits

Extender Boards

ディスカッション