製品概要

機能と利点

  • 6 つすべてのデータ・チャンネルへのアクセス
  • DCLK 遅延クロックへのアクセス
  • 複数の接続オプション
  • Tektronix アクティブ・プローブのサポート
  • ケーブル終端の提供
  • PCB エッジマウント同軸コネクタのサポート
  • 容易な構成
  • インストール済みの SPIsolator デジタル・アイソレータ:ADuM3150BRSZ
    (20 ピン SSOP パッケージ)

製品概要

EVAL-ADuM3150Z は、ADuM3150ARSZ および ADuM3150BRSZ をサポートし、これらは SPI アプリケーションでの使用に最適化された 6 チャンネルの SPIsolator® アイソレータです。40 MHz SPI データ転送を実現するために、2 つの低速チャンネルとクロック遅延チャンネルを含んでいます。評価用ボードは、JEDEC 規格の 20 ピン SSOP パッド・レイアウト、信号外乱のサポート、ループバック、および VDDx または GNDx に参照される負荷のほか、最適なバイパス容量を備えています。信号ソースは、ボードに直接接続するほか、エッジマウント SMA コネクタ(別売)または電源接続用端子ブロックを通じてボードに接続することもできます。ボードには、Tektronix® アクティブ・プローブとの互換性のために 200 ミルのヘッダー位置が含まれています。


EVAL-ADuM3150Z 評価用ボードを使用して、ADuM4150ARIZ および ADuM4150BRIZ デバイスを評価できます。EVAL-ADuM3150Z 評価用ボードのパッド・レイアウトは ADuM4150ARIZ および ADuM4150BRIZ 20 ピン SOIC_IC パッケージをサポートしていませんが、これらのデバイスは ADuM3150ARSZ または ADuM3150BRSZ で評価できます。ADuM4150ARIZ と ADuM3150ARSZ はパッケージと絶縁機能に違いがありますが、評価機能は同等です。ADuM4150BRIZ および ADuM3150BRSZ デバイスも同様です。


ボードは、4 層ボードとしての最高のプリント基板(PCB)設計方式に従い、絶縁バリアの両側に完全な電源およびグラウンド・プレーンを備えています。その他の電磁干渉(EMI)またはノイズ緩和のための設計機能は、このボードには含まれていません。非常に高速な動作や超低放射が必要な場合は、AN-1109 アプリケーション・ノートの追加のボード・レイアウト技術を参照してください。


詳細については、ADuM3150 のデータシートを参照してください。EVAL- ADuM3150Z 評価用ボードを使用する際は、データシートと併せてユーザー・ガイド(UG-719)を参照してください。


サポートされる SPIsolator モデル

  • ADuM3150ARSZ
  • ADuM3150BRSZ
  • ADuM4150ARIZ
  • ADuM4150BRIZ

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。