製品概要

機能と利点

  • ADAR1000 の 4 チャンネルのビームフォーマー・コア・チップを想定
  • SPI によって制御可能
  • 複数のデジタル・インターフェース形式(3.3 V および 1.8 V ロジック)
  • オンボードのロジック・レベル変換器、電源用に 1.8 V 低ドロップアウト・レギュレータ
  • USB を介して Windowsベースの PC から ソフトウェアを制御

製品概要

ADAR1000-EVALZ 評価用ボードは、X バンドおよび Ku バンド対応、レーダー・システム向け 4チャンネル・ビームフォーミング・コア・チップである ADAR1000 の性能を評価するために設定されています。 無線周波数(RF)の入出力チャンネルと検出器の入力はすべて、Subminiature Version A(SMA)コネクタに送られます。 オンボードのロジック・レベル変換器が、3.3 V で稼働する外部コントローラに接続する際に、オンチップの1.8 V ロジック信号を 3.3 V に変換します。2つの同一 20 ピン 2 列直角ヘッダーからのデジタル・インターフェイス信号を通じて、最大 4 個の ADAR1000-EVALZ 評価用ボードをデイジーチェーン接続できます。 24 ピンコネクタによる制御とバイアス出力を通じて、4 個の外部送受信(T/R)モジュールと各 ADAR1000-EVALZ 評価用ボードを接続できます。

ADAR1000-EVALZ 評価用ボードは、アナログ・デバイセズのシステム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP) SDP-S または SDP-B ボード(別売)と合わせて使用できます。そうすることで、USB を介して Microsoft Windows® ベースの PC に接続し、ADAR1000 デバイスのあらゆる機能を制御できるようになります。

ADAR1000 のその他の詳細については、ADAR1000 のデータシートを参照してください。この評価用ボードを使用する際は、データシートと併せてこのユーザー・ガイドを参照してください。

ソフトウェア

評価用ソフトウェア

ZIP
1.64 K
Initialization Files for ADAR1000 Evaluation Board Software
Evaluation software files to be used in conjunction with the ADAR1000 Software which also includes a README file.

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。