製品概要

製品概要

AD9993-EBZ は、4 つの 14 ビット ADC と 2 つの 14 ビット DAC を内蔵したミックスド・シグナル・フロントエンド(MxFE®)デバイス、AD9993 の評価用ボードです。

ミックスド・シグナル・フロントエンドは、シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)を介してアクセスされるレジスタを使用してプログラムできます。ADC と DAC のデータ・パスには、LVDS レーンのクロックとデータ・コンバータのサンプリング・クロック間の位相差を吸収するための FIFO バッファが含まれています。

ミックスド・シグナル・フロントエンド DACは、アナログ・デバイセズの高速 CMOS DAC コア・ファミリーの一部となっています。これらの DAC は、広帯域幅通信システムのトランスミッタ(Tx)シグナル・チェーンで使用されるように設計されています。

ミックスド・シグナル・フロントエンド ADC は、通信用レシーバーで使用されるように設計された多段パイプライン CMOS ADC コアです。

ハードウェア (2)

コントローラ・ボード

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。