製品概要

製品概要

デモ回路2830Aには、LTM4636EYが装備されています。これは、PMBusインターフェースを備えた高精度双方向7ビット電流DACであるLTC7106EDDBにより制御されている40A高効率スイッチ・モード降圧µModule®レギュレータです。LTC7106は、PMBus経由でLTM4636の出力電圧を調整するために使用されます。LTM4636の入力電圧範囲は4.7V~15Vであり、出力電圧範囲は0.6V~3.3Vです。特定のVIN、VOUT、周波数および熱条件ではディレーティングが必要です。LTC7106には、2.5V~5.5Vの入力電圧が必要で、DC2830AではDC1613Aドングルから直接電源が供給されます。LTC7106には、3つの範囲のIDAC出力電流があります。公称範囲(–64µA~63µA)、範囲(高)(–256µA~252µA)、および範囲(低)(–16µA~15.75µA)。公称範囲は、最も高い精度で最適化されています。ユーザは、公称範囲のIDAC設定を使用して抵抗分圧器を設計することを推奨します。

LTC7106の幅広いパワー・システム・マネージメント機能を十分に調べるには、GUIソフトウェアLTpowerPlay®をPCにダウンロードし、アナログ・デバイセズのI2C/SMBus/PMBusドングルDC1613Aを使用してボードに接続します。LTpowerPlayを使用すると、ユーザが部品を随時再設定したり、IDACの電流値や故障ステータスを表示したりできます。

デモ回路DC2830Aを使用または変更する前に、このデモ・マニュアルと併せてLTM4636およびLTC7106データシートを参照してください。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。