製品概要

製品概要

デモ回路 2365A は、LTC2358 バッファ付き入力 ADC ファミリーを特徴としています。LTC2358/LTC2357/LTC2353/LTC2333 は、フロント・エンド・バッファが内蔵された、低ノイズ、高速、16/18 ビット逐次比較レジスタ(SAR)ADC です。これらの ADC は広いコモンモード電圧範囲に対応しています。これらの ADC は、ピコアンペア入力と高い CMRR により、測定精度を維持したままさまざまなセンサーに直接接続できます。以下は LTC2358-18 についての説明ですが、同じファミリーのすべての部品に当てはまります。違いは、ビット数、チャンネル数、最大サンプル・レートだけです。LTC2358-18 は柔軟な SoftSpan インターフェースを備え、チャンネル単位で入力電圧スパンを変換ごとに制御できます。2.048 V の内部リファレンスと 2X バッファによって基本動作は簡略化されます。また、外部リファレンスを使用して ADC の入力範囲と S/N 比を高めることもできます。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。