製品概要

機能と利点

  • プラグ&プレイのエナジー・ハーベスティング・プラットフォーム
  • アナログ・デバイセズのワイヤレス・センサー・ネットワーク(WSN)プラットフォームに対応
  • ソーラー・パネル・ハーベスタを含む
  • RoHS準拠

製品概要

ADP5090デモンストレーション・プラットフォームは、エナジー・ハーベスティング用のプラグ&プレイ評価用ボード(ADP5090-2-EVALZ)です。このデモンストレーション・プラットフォームには、太陽光発電(PV)パネルと必要なパワー・マネージメントのすべてが含まれており、デバイスをエナジー・ハーベスティングによる電源で駆動できるようにします。Alta DevicesのPVセル(またはIXYS CorporationのPVセル)と、ADP5090エナジー・ハーベスティング・パワー・マネージメントICをベースにしています。

ADP5090デモンストレーション・プラットフォームは、光エネルギーを電気エネルギーに変換します。PVパネルは光を0.8Vの電気エネルギーに変換します。ADP5090は入力電圧を0.8Vから3.5Vに増幅し、そのエネルギーをスーパーキャパシタに保存します。

また、スーパーキャパシタに保存された3.5Vよりも低い電圧レールで負荷に給電する低ドロップアウト(LDO)レギュレータを内蔵しています。Alta DevicesのPVセルは、ガリウムヒ素ベースの集光型セルです。このPVセルは、明るさレベルが通常200~1000ルクスの屋内環境用に最適化されています。

ADP5090 は超低消費電力、同期型のDC/DC昇圧レギュレータです。ADP5090は0.38V~3.3Vの入力電圧で動作でき、内蔵の電源スイッチ、同期整流器、バッテリ管理を備え、高効率のソリューションを提供します。このデモ・プラットフォームで、デバイスを簡単に評価することができます。

ADP5090デバイスの詳細については、ADP5090のデータシートを参照してください。ADP5090-2-EVALZ評価用ボードを使用する際は、データシートを参照する必要があります。

このデモ・プラットフォーム・システムはアナログ・デバイセズのWSNデモ・プラットフォームに直接、接続することもできます。

このユーザー・ガイドは、ADP5090-2-EVALZ評価用ボードをセットアップして、負荷への給電に使用する方法を説明します。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。