輸送

ワイヤレス・センサー・ネットワークで輸送を監視

輸送​​ワイヤレス・センサー・ネットワークを使用すると、都市、鉄道網、および物流業務で情報をコスト効率よく収集し、そのフィールド・データを使用してコストを削減して、最終的に生活の質の向上につながるアプリケーションを開発できます。

輸送アプリケーション用ワイヤレス・センサー・ネットワークには、以下の利点があります。

  • 配線が不要になため、新しいアプリケーションが可能になる
  • 以前は手動で管理していたプロセスを自動化することで、安全性が向上する
  • 信頼性が大きく向上し、バッテリの寿命が延びるため、メンテナンス関連コストが削減される
  • 導入が簡単でケーブル配線も不要なため、導入にかかる時間とコストを最低限に抑えることができる

スマート・パーキング

Streetline Networks は、信頼性が高く、導入しやすく、都市と住民の優先事項を念頭において構築された都市部向けのインテリジェントなインフラストラクチャ・ソリューションのくリードしています。Streetline ソリューションは、都市部のリソース管理アプリケーション専用のフル機能の情報システムです。このプラットフォームによって、超低消費電力センシングと、都市の資産の利用、この場合は駐車場の利用を最適化する Web ベースのソリューションが統合化されます。ケース・スタディをお読みください

このソリューションの中核にあるのが、SmartMesh 対応の超低消費電力自動車センサーです。これらの道路センサーは、駐車場に駐車した自動車からの磁場の乱れを検出することによって機能します。データはゲートウェイに到達するまで、センサーからセンサーへとホップします。ゲートウェイとは、街灯または信号機ボックスの上に設置された小さなボックスです。

市街地の革新的な渋滞軽減につながる Streetline のようなソリューションは、経済面でも環境面でも輸送にプラスの連鎖をもたらします。


空港の燃料貯蔵施設​

燃料費は、最大で運航コストの 30% にもなります。また、給油作業で問題が発生すると、フライトの遅延およびコスト超過につながる可能性があります。そのため、大きな空港での燃料供給の効率的な管理および配送は、業界の優先事項になっています。TDG Technologies の SmartHAWK ワイヤレス・モニタリング・ソリューションは、空港施設チームが重要な燃料供給システムを正常な動作仕様範囲内に維持して、機械的火花や燃料引火を防ぎ、燃料の品質を維持するために役立っています。SmartHAWK ワイヤレス・センサーは、ポンプの振動と温度を測定して、空港運用チームがポンプの故障や火災を防ぐために役立ってます。

SmartHAWK センサーは、危険な環境でワイヤレス通信するためにアナログ・デバイセズの SmartMesh IP 組み込みメッシュ製品を統合化しています。さらに、SmartHAWK システムは、データ駆動型の意思決定プロセスを実現することによって、効率向上と運用コスト低減に役立ちます。ケース・スタディをお読みください


鉄道車両の監視

ワイヤレス・センサー・ネットワークは現在、貨車監視などのさまざまな輸送アプリケーションで、リアルタイム・データを捕捉し、分析を提供し、故障を検出したときに乗務員に警告するために使用されています。収集するデータには、ホイール・ベアリングの温度傾向、荷票確認、降車場所と時刻、および貨物の状態が含まれます。故障を検出したとき、重量、振動、または速度を超過したとき、または車両が不正に変更されたときに通知されます。これらの WAN を導入すると、輸送コストを年間数百万ドル節約できると予想されています。