オートモーティブを越えて

A2B は高帯域幅の双方向デジタル・オーディオ・バスです。A2B は、単一の2ワイヤ式UTPケーブルを使用して、I2S/TDM/PDM データおよび I2C コントロール情報をクロックおよび電源と共に、ノード間で最大 15m、デイジーチェーン全体で最大 40m の距離まで転送できます。A2B は、サブネットワークが組み込まれた独自のネットワークとして、または他の長距離プロトコルと組み合わせて使用されるエンドポイント・トランスポート・バスとして使用できます。クロックは単一の A2B ネットワーク内のすべてのノードで同期されます。マイクロフォンとシリアル・オーディオ・データは、システムの各ノードで同時に受信されます。

A2B オーディオ・バスの利点

設定しやすく、柔軟性に富み、低リスクで容易に導入可能

A2B トランシーバーを使用することで、I2C ホストはシステム内のすべてのトランシーバーにアクセス可能です。A2B 対応システムの設計は、SigmaStudio® グラフィック・デザイン環境を使用することで、簡略化できます。—これはアナログ・デバイセズの SigmaDSP® および SHARC® プロセッサ・ファミリをサポートするのと同じ開発ツールです。必要なあらゆる機能を備えた幅広い評価システム・アレイが用意されており、実際のA2B ネットワークのプロトタイプを迅速に作成し、初期システムの概念実証、テスト、検証、デバッグを容易に行うことができます。

システム & ケーブルのコスト、重量、& 複雑さの低減

A2B は高価なマイクロコントローラや外部メモリを必要としません。 データの転送に使用されるのと同じUTP(シールドなしツイストペア)ケーブルを介して、リモート・ノードに電力を供給するトランシーバーの機能により、各バス電源スレーブ・ノードのローカル電源が不要になり、システム全体の部品表コストが削減されます。UTP ケーブルは、2つまたは3つのツイストペア接続を必要とする他のデジタル・バス・アーキテクチャ、または車両のオーディオ・システムを接続するのに必要な重いケーブル・ハーネスのようなコストのかかるケーブル配線と比較した場合、システム・レベルのコストを削減できます。

優れたオーディオ品質

44.1 kHz や48 kHz のフレーム・レートと、最大 50Mbps の帯域幅が設定可能な A2B は、デジタル・オーディオの伝送に最適で、アナログ接続に比べて優れたオーディオ品質を提供します。システム・ノードは、各方向に最大32のバススロットをサポートし、スロット幅は最大32ビットまでプログラマブルなため、I2S および TDM32 までの多数のTDM 構成をサポートします。PDM 入力もネイティブでサポートされており、トランシーバーは A2B バス上に入力を配置する前に PCM 形式に入力をデシメーションします。

確定的低遅延

A2B 技術は、各フレームのすべてのシステム・ノードでデータの同時サンプリングと配信を確保します。フレーム構造は、マスター・ノードで完全に管理され、各トランシーバーが利用可能なデータ・スロットを双方向で使用するようにプログラミングされます。これは、ライン・トポロジー内の次のノードにデータを送信、抽出、または読出し、渡すかどうかに関係なく行われます。バスのコリジョンまたはパケット化されたデータの再構成による遅延は削除されます。A2B は確定的で非常に低い、50 µs以下の遅延を特長としています。

Horizontal Rule

A2B がオートモーティブをはじめとするオーディオ市場の課題を解決

オートモーティブ&輸送

オートモーティブおよび輸送

  • オーディオ ECU
  • アクティブ・ノイズ・キャンセレーション
  • ロード・ノイズ・キャンセレーション
  • パーソナル・オーディオ・ゾーン/アクティブ・スピーカー
  • eCall およびテレマティックス・システム
  • 自動運転システム
  • スマート無線コネクティビティ

オーディオ・コネクティビティ・ソリューションを見る。

ビルディング・テクノロジー

ビルディング・テクノロジー
(スマート・ビルディング)

  • ハンズフリー、音声認識用マイクロフォン・アレイ
  • A/V カンファレンス・ルーム
  • 家庭用インターホン
コンスーマ

コンスーマ

  • プロ用AV機器
  • バイタル・サイン・モニタリング(ウェアラブル)
  • ホーム・シアター
Horizontal Rule

 

このビデオはyoutubeでもご覧いただけます。

アナログ・デバイセズの
次世代高機能BUSが
車載ハーネスの低コスト化を実現

2020年7月に行ったオンライン・セミナーのアーカイブビデオです。

日進月歩で進化を遂げる車載エレクトロニクスが抱える問題をどう解決するか。多くのヒントをこのセミナービデオで手に入れることができます。

増え続けるハーネス問題をどう解決するか、そのヒントをアナログ・デバイセズの次世代高機能BUSを使った事例で紹介します。

 

ご質問はアナログ・テック・サポート・フォームからお問合せください。 ※無料の会員サービスmyAnalogへの登録が必要です。

より優れた設計体験。
よりダイナミックなオートモーティブ体験。
アナログ・デバイセズの A2B 技術なら、どちらも実現できます。

複雑さの軽減、コストの削減、そして軽量化を実現。A2B がオーディオ設計の課題を単純化し、解決します。


オートモーティブ・アプリケーションにおける
A2Bの詳細

A2B Technology
A2B: A Better Audio Design Experience

A2B: A Better Audio Design Experience

A2B is solving problems in Automotive, Smart Buildings, Consumer and new emerging applications. In this webcast you will learn how to make the cabling in your audio system less complex, less expensive, and lighter. We will discuss how A2B can simplify and solve your audio design challenges.

Register for the on-demand A2B webcast

a2b-video-thumbnail

A2B は、現在から未来に至る設計の問題を解決します

アナログ・デバイセズの最先端A2Bソリューションは、1本の2線式UTPケーブルで、データと制御情報の通信が可能です。システムのコスト、重量、複雑なケーブル配線が軽減され、自動車や建築技術、コンスーマ向けのアプリケーションに活用いただけます。

A2Bのオーディオ設計に関するビデオ

 

AD2428

AD2428

このマスタ対応トランシーバーは、最大10のスレーブ・デバイスで構成される A2B システムにクロック/同期信号を供給する、I2S/TDM インターフェースを備えています。また、このデバイスはスレーブとして構成することもでき、I2S/TDM インターフェースを必要とするスレーブ・ノードをサポートします。

AD2427

AD2427

このミッドライン・マイクロフォン・スレーブ・ノード・デバイス(I2S/TDM インターフェースなし)は、A側とB側の低電圧差動伝送トランシーバーを搭載し、各方向に最大32のバス・スロットをサポートします。

A2B Products

 

EVAL-AD2428WD1BZ

EVAL-AD2428WD1BZ A2B 評価用ボードは、PDM マイクロフォン入力およびシリアル I2S/TDM インターフェースを搭載しており、A2B システムのマスター・ノードまたはスレーブ・ノード機能をサポートします。また、このボードは、ローカルまたは A2B バス・パワーの使用を柔軟に切り替えることができ、サポートされているすべてのトランシーバー設定の評価が可能です。


EVAL-AD2428WD1BZ の詳細

EVAL-AD2428WD1BZ

A2B 評価用ボード

 

A2B ソフトウェア

A2Bネットワーク設計ツールおよび組み込みソフトウェア・スタックを使用することで、オーディオ・ネットワーク設計者はA2Bネットワークを視覚的に設計できると共に、組み込みプラットフォームに展開できます。

次のA2Bソフトウェア・ソリューションの設計を開始

シグナル・チェーン

(5)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。

A2B のパートナー

Arrow | Thor96ヒューマン・マシン・インターフェース・プラットフォーム

X+

Thor96 Human Machine Interface Platform

Thor96 BoardはNXP i.MX 8M SoCを使用したシングルボード・コンピュータで、クワッドコア64ビットArm-A53、専用のGPUとVPU、4Kサポート、Wi-Fi、Bluetooth、および広範なI/Oを採用しています。96Boardは32ビットおよび64ビットのARM®オープン・プラットフォームで、ソフトウェア・メーカーや組み込みOEM分野での利用を目的に、Linaro™が主導して提供しています。A2Bインターフェースとドライバ・デモが含まれています。

詳細についてはThor96をご覧ください。

Audio Precision | APx B Series Audio Analyzers

X+

Audio Precision By combining the capabilities of Audio Precision’s APx500 audio analyzers and software, and Mentor’s A2B Analyzer System, software and ASIO driver, developers can easily create a complete, closed-loop multichannel A2B audio test system.

The APx audio analyzer, along with the Mentor analyzer platform, delivers comprehensive, multichannel audio measurement analysis and offers a wide range of interface options, including analog, Bluetooth®, digital serial (TDM) and PDM. Working as a complete system, these tools eliminate the effort required to develop, and support, in-house, custom test solutions.

For more information please visit Audio Precision.

Clockworks Signal Processing | A2B – I2S モジュール/モジュール EVM システム

X+

Clockworks Signal Processing Clockworks’ の A2B モジュールは、目的の周辺機器用に EVM ボードに接続されている A2B モジュールに基づいてプロトタイプを作成することにより、A2B 製品を開発するシンプルな方法を開発者に提供します。通常、Clockworksの’ A2B モジュールは、ADC ボードまたは DAC ボードで使用されますが、I2S 直接入力のクラスDアンプ・デバイス、または I2S 出力のデジタル・マイクロフォンでも使用できます。

詳細については、Clockworks をクリックしてください。

Clockworks Signal Processing | A2Bマイクロフォン・アレイ

X+

Clockworks

ClockworksのA2B用8チャンネル・マイクロフォン・アレイは、マイクロフォン・アレイの音響特性を必要とするオーディオ処理アプリケーションの評価やプロトタイピングのためのシンプルな方法を提供します。キットは、AD2428WベースのClockworks A2B-I2Sモジュール、ADAU7118ベースのPDM-I2Sボード、およびマイクロフォン・アレイ・ボードの3層構造で構成されています。アナログ・デバイセズのSHARCまたはSigmaDSPボードと組み合わせることで、強力なスピーチおよびオーディオ処理アプリケーションを作成することができます。特定の条件を満たすカスタム・マイクロフォン・ボードも利用可能です。

詳細についてはClockworksをご覧ください。

DE Design Works | A2B インダストリアル・デザイン・サービス

X+

DE Design Worksデイジーチェーン・システムは、A2B は自動車産業だけではなく、多くの他製品に実装可能で、効率を改善し、コストを削減します。DE Design Works は、あらゆる業界でこの技術を利用できるよう取り組んでいます。

DE Design Works の広範な製品設計経験、市場投入までの迅速なプロトタイピング、実績のあるターンキー設計手法、テスト機能、品質管理、および生産サポートにより、市場向けに最適な製品が可能な限り迅速に設計され、製品開発における一連のバリューサービスを提供します。

詳細については、dedesignworks をご覧ください。

HEAD acoustics | フル・データ・コントロール A2B テスト・ソリューション

X+

HEAD acoustics 拡張 coreA2B® を使用することで labCORE ハードウェア・プラットフォームをアナログ・デバイセズ開発の A2B® オーディオ・バスに接続できます。オートモーティブ、アビオニクス(航空電子機器)、コンスーマ、またはビルディング・テクノロジー:あらゆるアプリケーションでバスに接続されたデバイスのテストと最適化を可能にします。 coreA2B® はマスター・ノードまたはスレーブ・ノードとして動作し、受動的にリッスンして、バス上のすべてのデータを完全にコントロールするプロキシモードの独自の機能を提供します。

詳細については、HEAD acoustics をご覧ください。

Mentor Automotive | A2B アナライザ・システム

X+

Mentor Automotive | A2B® アナライザ・システム A2B アナライザ・システムは、オートモーティブ OEM、ティアワン、およびオーディオ接続機器サプライヤにサービスを提供する開発チーム向けに設計されています。A2B 技術の確定的な性質は、車載オーディオ・デバイス(アクティブ・スピーカー、マイクロフォン)や、アクティブ・ノイズ・キャンセレーション(ANC)、車載通信などの新しいアプリケーションに特に適しています。

詳細については、A2B アナライザ・システムをご覧ください。

Mentor Automotive | A2B Bus Monitor System

X+

Mentor Automotive | A2B Bus Monitor System The A2B Bus Monitor System is a powerful debug tool that provides unprecedented insights into the network traffic on an A2B technology based audio network. The A2B Bus Monitor System is a combination of a compact, professional grade, single-unit hardware device, and an easy to use host application software.

For more information please visit A2B Bus Monitor System.

NOFFZ Technologies | ITD 1024 A2B コンポーネント・テスター

X+

Noffz Technologies ITD 1024 は、新進の車載オーディオ・バスであるA2B® のための、既製ソリューションです。一連の包括的なソフトウェア・ツールと組み合わせることにより、ITD 1024 はオーディオ・スピーカー、アンプ、マイクロフォン・アレイ、センサー、およびアクチュエータなどの様々な A2B® コンポーネントの迅速なテストを可能にします。

詳細については、ITD 1024をご覧ください。

NVIDIA DRIVE AGX Pegasus

X+

NVIDIA DRIVE AGX Pegasus

NVIDIA DRIVE AGX Pegasus™プラットフォームは、A2Bトランシーバーを使用して、NVIDIA Xavier SoCデジタル・オーディオ・ポート(DAP)へのリモートのオーディオ入出力デバイスとインターフェースを取ります。A2Bによって、ティア・ワン・サプライヤ、OEM、およびシステム・インテグレータは、低コストで軽量のケーブルを使用し、Xavier SoCへの信頼性できるオーディオ・インターフェースを実装して、システム・コストと燃料効率を最適化できます。

詳細についてはNVIDIA DRIVE AGX Pegasusをご覧ください。

Qualcomm® Snapdragon™ オートモーティブ・コックピット開発プラットフォーム

X+

Qualcomm® Snapdragon™ Automotive Cockpit Development Platformプロセッサをベースとする第3世代のQualcomm® Snapdragon™ オートモーティブ・コックピット開発プラットフォーム(ADP)によって、次世代車載インフォテインメント・ソリューションの開発、テスト、最適化、およびデモのために、OEMやエコシステム・パートナーがQTIの高性能オートモーティブ・インフォテインメント先進的ドライバ支援プラットフォームへアクセスできるようになります。

A2Bによって、ティア・ワン・サプライヤ、OEM、およびシステム・インテグレータは、低コストで軽量のケーブルを使用し、SA8155Pプラットフォームへの信頼できるオーディオ・インターフェースを実装して、システム・コストと燃料効率を最適化できます。

詳細についてはQualcommのオートモーティブ開発プラットフォームのページをご覧ください。

ルネサスECU

X+

Renesas ECUルネサスのコックピットECUリファレンス・ハードウェアは、高速LPDDR4のレイアウト、ペリフェラルのレイアウト、設計の最適化、機能テストなど、困難で時間のかかるいくつもの課題を回避することで、オートモーティブ開発を速やかにスタートさせます。

A2Bによって、ティア・ワン・サプライヤ、OEM、およびシステム・インテグレータは、低コストで軽量のケーブルを使用し、ルネサス製コックピットECUへの信頼できるオーディオ・インターフェースを実装して、システム・コストと燃料効率を最適化できます。

詳細についてはRenesas Cockpit Pageをご覧ください。

Total Phase | A2B バス・モニタ (Promira) および A2B バス・モニタ Level 1 アプリケーション・ソフトウェア

X+

Total Phase A2B バス・モニタを接続し、A2B バスを非侵入的にスニッフィングすることにより、A2B スーパーフレームがデコードされ、I2S/TDM オーディオ・データとコントロール・データに分解されて、デバッグが容易になります。更に、割り込みと GPIO ハンドシェイクに関する完全なレポートがデータ・キャプチャに関連付けられます。

詳細については、Total Phase をご覧ください。