シグナルチェーン・デザイナーに追加

AD9879:  ミックスド・シグナル・フロントエンド、セットトップ・ボックス/ケーブル・モデム対応

製品詳細

製品状況:生産/供給中

AD9879は、単電源で動作するケーブル・モデム/セットトップ・ボックス対応のミックスド・シグナル・フロントエンドです。送信パス・インターポレーション・フィルタ、フル機能の直交型デジタル・アップコンバータ、および送信DACを搭載しています。受信パスは、12ビットADC、10ビットADC、デュアル7ビットADCを内蔵しています。PLLが、内部で必要な全クロックと出力システム・クロックを1個の水晶発振器/クロック入力から生成します。

AD9879は、MxFE製品ポートフォリオにおける革新的な製品であり、大きな成功をおさめたAD9873の次世代製品です。AD9879は、AD9873と比較して価格面と複数の機能を改善しています。具体的には、消費電力の低減、IFアンダーサンプリングの改善、0.5dBステップの出力ゲイン制御による粗いゲイン出力ドライバの使用の実現、チューニング分解能の改善(3.2Hzの分解能)などが挙げられます。また、帯域外チャンネルI、Qの復調のために十分な性能を維持しつつコスト低減を図るために、8ビットADCを7ビット・デバイスに置き換えています。

送信パス・インターポレーション・フィルタは、8.3MHzの出力信号帯域幅、16×のアップサンプリング係数を提供します。ダイレクト・デジタル・シンセサイザ(DDS)は、26ビットの周波数チューニング分解能で最大65MHzのキャリア周波数を生成します。送信DACの分解能は12ビットで、232MSPSのサンプリング・レートで実行できます。低い出力レベルが必要な場合は、0~7.5dB(0.5dBステップ)のアナログ出力を使ってS/N比を保持できます。

12ビットおよび10ビットのIF ADCは、最大70MHzのダイレクトIF入力を変換可能で、最大33MHzのサンプル・レートで処理を実行します。AD9879は、ビデオ入力、調整可能な信号クランプ・レベル、それに10ビットのADCにより、NTSCとQAMチャンネルを同時に処理できます。

プログラマブルΣΔ DACは、可変ゲイン・アンプ(VGA)、電圧制御チューナなどの外部コンポーネントを制御できます。CAポートが、PGA(プログラマブル・ゲイン・アンプ)ケーブル・ドライバ(AD8321/AD8323またはAD8322/AD8327)とのインターフェースを提供し、ホスト・プロセッサからMxFE SPORT経由でドライバを制御できます。

AD9879は100ピンMQFPパッケージで、ピン互換のAD9873よりも高度な受信パス・アンダーサンプリング性能と低価格を実現します。-40~+85℃の商用温度範囲で仕様規定しています。

特長と利点

  • 低価格、3.3V・MXFE®(ミックスド・シグナル・フロントエンド)、EURO-DOCSIS、DVB、DAVIC互換セットトップ・ボックスおよびケーブル・モデム・アプリケーション向け
  • 232MHz直交デジタル・アップコンバータ
  • 12ビット・ダイレクトIF・DAC(TxDAC+®)
  • 最大65MHzまでのキャリア周波数DDS
  • ADC:12ビット、33MSPS・ダイレクトIF・ADC(オプションのビデオ・クランプ入力付);10ビット33MSPS・ダイレクトIF・ADC;デュアル7ビット、16.5MSPSサンプリングI/Q・ADC;12ビットシグマ・デルタ補助DAC
  • プログラマブル・サンプリング・クロック・レート
  • 16×のアップサンプリング・インターポレーションLPF
  • シングル・トーンの周波数合成
  • アナログTx出力レベル調整
  • ダイレクト・ケーブル・アンプとのインターフェース

AD9879 機能ブロック

資料

タイトル コンテンツの種類 ファイル形式
AD9879: Mixed Signal Front End Set Top Box, Cable Modem Data Sheet (Rev A, 06/2005) (pdf, 774 kB)  データシート PDF
AN-237: Choosing DACs for Direct Digital Synthesis  (pdf, 1156 kB) アプリケーション・ノート PDF
High Integration Simplifies Signal Processing For CCDs
... CMOS ICs Offer Complete Analog Signal Processing For CCD Imaging To Lower Overall Cost, Power Consumption, And Size. (Electronic Design, 2/23/1998)
技術関連記事 HTML
Selecting an Analog Front End for Imaging Applications
(Analog Dialogue, Vol. 34, No. 6, October, 2000)
技術情報誌 Analog Dialogue HTML
Selecting an Analog Front End for Imaging Applications
(Analog Dialogue, Vol. 34, No. 6, October, 2000)
技術情報誌 Analog Dialogue HTML
Rarely Asked Questions...アナログ・デバイセズに寄せられた珍問/難問集 RAQ(珍問/難問集) HTML
外形寸法図のBSCとは? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
未使用ロジック入力は? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
Pwr Dissとは? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
ICの寿命や製品保証の資料は? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
デシケータ管理条件 FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
コンバータのアナログ部とデジタル部の分離 FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
使用温度の規定の見方は? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
半導体用語集 用語集 HTML

評価用キット / シンボル & フットプリント

評価ボード&キット資料と購入については、評価ボード&キットのページをご覧ください。

シンボル&フットプリントアナログ・デバイセズでは、多岐にわたるCADシステムにおいて、簡単に使用することができる、シンボルとフットプリントのデータを提供しています。

Sampleサンプル&購入

価格、パッケージ、入手性

価格表の見かた

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

沪ICP备09046653号
この製品に対するご感想 X
content here.
content here.

この製品に対するご感想

閉じる