LTspice IV: トレースの平均値、RMS値を求めるには

LTspice IVの波形ビューワでは、トレースを積分して、指定した領域の平均値もしくはRMS値を計算できます。

波形ビューワでトレースを積分するには、次のように操作します。

  1. 目的の領域を拡大表示します。
  2. Controlキーを押しながら、積分するトレースのラベルをクリックします。

LTspice IVは、データ・トレースの物理的単位に基づいて、そのデータの種類で有効な平均を表示します。たとえば、単位が電圧または電流の場合、平均値とRMS値を表示します。その他の場合、波形ビューワに表示されたデータの平均値と積分値を表示します。.noiseシミュレーションによるノイズ密度をプロットしている場合、全RMSノイズを表示します。

LTspice IV: Computing the Average or RMS Value of a Trace

 

Gabino-Alonso-Blue

Gabino Alonso

Gabino Alonsoは、アナログ・デバイセズのPower by LinearTMグループで戦略的マーケティング・ディレクターを務めています。アナログ・デバイセズに入社する前は、Linear Technology(現在はアナログ・デバイセズに統合)、Texas Instruments、カリフォルニア・ポリテクニック州立大学で、マーケティング、エンジニアリング、オペレーション、教育など、多岐にわたる業務に従事していました。カリフォルニア大学サンタバーバラ校で電気工学とコンピュータ工学の修士号を取得しています。