製品概要

機能と利点

  • 高精度測定用のプローブソケット
  • 全機能のテストポイント(POK、FPWM、EN、およびIRQB)
  • デフォルト出力電圧はSELを介して調整可能
  • カスタムI2Cホスト用のコネクタ

製品概要

MAX77540の評価キット(EVキット)は、2相設定可能ステップダウンレギュレータのMAX77540を実証する完全実装および試験済みプリント基板(PCB)です。このボードは、デバイスの全端子をテストするためのテストポイントおよびジャンパを備えています。2つのポテンショメータによって、ユーザーはSEL1/SEL2設定端子を任意に調整することができます。重要なノード(VOUTx、LXx)には、高精度測定用のプローブソケットもあります。また、このボードには効率/性能のトレードオフを実際に試すための予備のインダクタ(L3~L6)も実装されています。このPCBは、ICおよび外付け部品に関するマキシムの推奨レイアウトを使って設計されています。このICはR13およびR14によってデフォルト出力電圧を設定しますが、ポテンショメータまたはI2C通信を介して変更することができます。MAXUSB_INTERFACE#デバイスを介してWindows®ベースのPCをJ11に接続することによって、マキシムのグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を使用することができます。

アプリケーション

  • 2セルおよび3セルリチウムイオンシステム
  • USB-C Power Delivery (PD)から給電される機器
  • デジタル一眼、ミラーラス、HDビデオカメラ
  • エンベデッドマイクロプロセッサ、FPGA、またはASIC
  • スケートボード/ロングボード

ツールおよびシミュレーション

Software Development