VSC7170
searchIcon

VSC7170

2:1アクティブ-アクティブマルチプレクサ、シリアルATA 1:2ポート乗算器、およびシリアルATA 2:1ポートセレクタ

すべて表示 showmore-icon

低コストSATAマルチプレクサ/バッファ

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

機能
  • 3つの独立したSATAチャネル
  • チャネルごとに1.5Gbpsまたは3.0Gbpsのデータ伝送レートを自動ネゴシエーション
  • 1:2 (ホスト:デバイス)のポート乗算器構成、および2:1 (ホスト:ドライブ)のポートセレクタ構成をサポート
  • シリアルATA IIポート乗算器規格Revision 1.1に適合
  • シリアルATA IIポートセレクタ規格Revision 1.0に適合
  • シリアルATA II PHY電気的仕様Revision 1.0 (1i、1x、2i、2x)に適合
  • ポート乗算器モードでコマンドとFISベーススイッチングの両方をサポート
  • 外部フラッシュメモリ不要
  • 4レベルの出力プリエンファシス、入力ラインイコライゼーション、およびアナログLOSスレッショルド(端子で設定可能)
  • 2レベルの出力スイング振幅(端子で設定可能)
  • SATA非同期信号リカバリをサポート
  • スペクトラム拡散クロッキングをサポート
  • 診断ループバック付き自己試験(BIST)内蔵
  • アクティブ-アクティブ回路構成によって、ポートセレクタモードで複数のイニシエータが可能
  • リタイマモードオプション
  • ポート乗算器制御ポートステートマシーン
  • スタガードドライブはポート乗算器モードでスピンアップ
  • 単一電源:3.3V、消費電力:1.5W (typ)
追加の詳細
show more Icon

VSC7170は、1.5Gbpsおよび3.0Gbpsリンク用の2:1フェイルオーバスイッチ機能を実行するシリアルATA (SATA)マルチプレクサ/バッファです。このフェイルオーバスイッチは、シリアルATA IIポートセレクタ規格のRevision 1.0に規定されたように、もしくはアクティブ-アクティブデバイスとして動作し、複数のイニシエータがシングルドライブにアクセスすることができます。この機能は、I/Oコントローラなどのデュアルホストが冗長性と負荷共有が重要な高可用性ストレージサブシステムのシングルポートディスクドライブにアクセスする必要がある場合に使用されます。VSC7170は、長いバックプレーンと外部ケーブルの駆動に必要なプリエンファシス付き大出力スイング、およびプログラマブルなレシーバ感度を提供します。

VSC7170は、1:2ポート乗算器モードもサポートし、1つのホストを2つのドライブに接続することができます。一般的なアプリケーションは、SATAホストバスアダプタ(HBA)が内部および外部コネクタを必要とする場合です。VSC7170は、HBAと2つのコネクタの間でシリアルデータをステアリングします。

このデバイスのポート接続は、外部I/O端子と内部レジスタによって設定されます。

アプリケーション

  • アクティブ/パッシブまたはアクティブ/アクティブ冗長フェイルオーバシステム
  • 外部接続リンク用バッファ
  • ディスクベースのバックアップシステム
  • SATA駆動を使ったデュアルポートSAS/STPエキスパンダディスクアレイ
  • デュアルポートSATAディスクアレイ(JBOS)
  • 低コストSATAデスクトップ駆動付き、DVDまたはテープライブラリ代替
  • 高可用性、クリティカルなデータストレージシステム
  • バックエンドストレージ用ストレージエリアネットワークへのインテグレーション
  • Eメールや医療記録のようなあまり不可欠ではない記録を保存するためのミッドレンジシステム
  • NASサーバ
  • RAIDサブシステム
  • 内部および外部コネクタ間を選択するSATA HBA
  • SATAポートレプリケータ
Complete documentation is available upon completion of a Non-Disclosure Agreement (NDA). To request an NDA, click here.

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品