類似製品

製品概要

機能と利点

  • 低オン抵抗:300Ω(max)
  • 高速スイッチング時間
    • ton:250ns(max)
    • toff:250ns(max)
  • 低消費電力:3.3mW(max)
  • フォルト、過電圧保護(-40~+55V)
  • 電源オフ時に全てのスイッチはオフにする機能搭載
  • 過電圧が加わった際に、オンチャンネルのアナログ出力は電源電圧にクランプ
  • ラッチアップ防止構造
  • ブレーク・ビフォア・メーク、スイッチング動作
  • TTL/CMOS互換入力

製品概要

ADG528FはCMOSアナログ・マルチプレクサで、8つのシングル・チャンネルで構成されます。マルチプレクサはフォルト・プロテクト保護を備えています。nチャンネル、pチャンネル、nチャンネルの直列のMOSFET構造を採用しており、過電圧や電力損失が生じた場合に、デバイスと信号源を保護します。このマルチプレクサは、-40~+55Vまでの連続した過電圧入力にも耐えることができます。障害状態時、マルチプレクサの入力(または出力)がオープン回路とみなされ、リーク電流は数ナノアンペアしか流れません。このため、マルチプレクサとマルチプレクサが駆動する回路を保護するだけでなく、マルチプレクサを駆動するセンサーや信号源も保護します。 

ADG528Fには、共通の1つの出力に対して8つの入力があり、そのうちの1つに入力を切り替えます。どの入力を使用するかは、3ビット・バイナリのアドレス・ライン(A0、A1、A2)によって決定します。ADG528Fは、オンチップのアドレスと制御のラッチを備えているため、マイクロプロセッサとのインターフェース接続が容易です。EN入力を使用して、デバイスをイネーブルまたはディスエーブルにします。ディスエーブルにすると、すべてのチャンネルがオフに切り替わります。 

製品のハイライト
  1. フォルト・プロテクト機能。
    ADG528Fは、-40V~+55Vの連続電圧入力に耐えることができます。電源オフによるフォルト状態が起こると、全てのチャンネルはオフになり、わずか数ナノAの漏れ電流が流れるだけです。
  2. フォルト状態中のオン・チャンネルはオフになります
  3. 低いオン抵抗(RON)値
  4. 高速なスイッチング時間
  5. ブレーク・ビフォア・メーク・スイッチング。
    スイッチはブレーク・ビフォア・メーク・スイッチング動作が保証されているため、入力信号の瞬時的短絡に対し保護されています。
  6. トレンチ・アイソレーションがラッチアップを低減します。
    誘電体トレンチがPチャンネルとNチャンネルのMOSFETを分離しているため、たとえ厳しい過電圧条件下でもラッチアップを防ぎます。
アプリケーション
  • 既存のマルチプレクサ・アプリケーション(フォルト・プロテクトおよびフォルト・プロテクトのない場合の両方)の置き換え
  • マルチプレクサ機能を必要とする新規設計

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明