3D Rendering of Analog Devices CES 2022 Booth
3D Rendering of Analog Devices CES 2022 Booth

アナログ・デバイセズのブースへお越しください
CES® 2022を巡る発見の旅
アナログ・デバイセズのブースへお越しください
CES® 2022を巡る発見の旅
CES_Bar_No_Location_2

View Our CES 2022 Consumer Demonstrations

音声UI:家電製品の操作

もしも、住まいへの注意が常に行き届いていて傍受や盗聴の心配がないとしたら

現実の世界はノイズと乱雑さに満ちています。アナログ・デバイセズの音声UI技術は要求の厳しいアプリケーションに対しても現実的な動作をし、人間と製品のシームレスなやり取りを実現します。

ウェアラブル:パーソナライズされた状況適応型デバイス

もしも、デバイスが周囲の音響環境にシームレスに適応したとしたら

ユーザおよびその環境に関するアナログ・デバイセズの知識が、ノイズキャンセリング、医療用モニタリング、フィットネス・トラッキングといった、新しくより良い体験の創造を助けます。

スマート・スピーカ:歪みのないサウンド

もしも、小さなパッケージで大きなサウンドを再生できるとしたら

アナログ・デバイセズのMAX98396 Class DアンプとKCS(Klippel Controlled Sound)アルゴリズムの組み合わせは、スマート・スピーカのサウンドを新たなレベルに引き上げます。このハードウェアとソフトウェアを組み合わせれば、スピーカを保護しながら、より大きく豊かなサウンドを再生する一方で、グリーン・エネルギーの基準を容易に満たすことができます。

スマート・スペース:新たなコワーキング・スペースのあり方

もしも、部屋のどこからでも相手の声をクリアに聞くことができたとしたら

アナログ・デバイセズのシステムレベル通信およびコラボレーション・ソリューションは互いに連携して、その場所や方法を問わず、より生産的なミーティングを行うことを可能にします。また、アナログ・デバイセズのオーディオ処理ソリューションは、配信側の背景環境がどのような状態であっても、リスナーが配信音声を確実に聞き取れるようにします。

未来のゲーム:もう1つの世界との融合

もしも、ゲームと現実の境界線をあいまいにすることができたとしたら

ゲーミング・スピーカは、PCやコンソールを使ったゲーミングに適しています。DolbyやDTSをデコードして追加的なポスト処理を行うことが可能であり、高い没入感を備えた臨場感あふれるゲーミング体験を実現します。

センサー・フュージョン:エンターテイメントの将来

没入型エンターテイメントの未来は、オーディオ正面のカウチが「完璧なスポット」ではないことを示しています。このような従来の概念に代えて、複合的なセンシング技術が人々の耳に届くサウンドを形成し、どこに座っていようと、それらの人々を様々な場面やステージへと案内します。Dolby AtmosおよびDTS:Xデコーダは、その「スポット」に、真の没入感を実現するオブジェクト・オーディオ・レンダリングを提供します。

コンピュータ・ビジョン:デジタルの世界へ

もしも、筆を持った芸術家のように現実を変えることができたとしたら

デジタルの世界と物理的な世界が1つになるとき、アナログ・デバイセズのToF(Time-of-Flight)技術が、私たちを取り巻く機器類に空間認識を与える助けとなります。

スマート・スペース:より安全で環境に優しく、高機能

もしも、会議室があなたに気を配ってくれたとしたら

アナログ・デバイセズの占有センサーを使用すれば、ある時点であるスペース内に誰がいるかを正確に知ることができます。また、空気品質センサーは同じスペースをより清浄に保つと同時に、省エネルギーを実現します。

サウンドスケープ:没入感のある3Dオーディオ

もしも、見ている映画やプレーしているゲームの中に入っていけたとしたら

アナログ・デバイセズのToF技術は、ADI SHARC DS上で実行されるポストプロセシング・アルゴリズムと組み合わせることで、ホーム・エンターテイメントに新たな進化をもたらします。アナログ・デバイセズは正確なリスナー・ポジション・トラッキングを使い、ヘッドホンを使うことなく、臨場感あふれるサウンドステージの3Dオーディオ体験を実現します。

機械学習:人工知能を家庭に

もしも、住宅が住人の居場所を常に把握していたとしたら

アナログ・デバイセズのニューラル・ネットワーク・アクセラレータは、部屋に人を認識させる、その人のニーズに対応させる、指示に従わせる、予め設定された内容に部屋の環境を合わせる、といった操作を可能にします。小型で効率的な上にデータ・セキュリティが確保されたこの技術は、サウンドバー、TV、カメラ、サーモスタットなどを始めとするあらゆる家庭向け製品に組み込むことができ、インテリジェント機能に関する無限の可能性を開きます。

3Dビジョンを備えたTempo Studio:トレーニング・スケジュールを超えるシステム

もしも、専属のトレーナーがいつも自宅で待っているとしたら

アナログ・デバイセズのToFソリューションが個人の能力を把握し、リアルタイムでフィードバックを行います。これらの進歩すべてが一体となって、成長するフィットネス市場の注目をTempoスマート・ホーム・ジムに集める助けとなっています。

CES 2022におけるアナログ・デバイセズのすべてのデモ

Woman in self-driving car enjoying individualized music playlist

オートモーティブ・デモ

バッテリ管理システム、デジタル・キャビン環境、ジェスチャー・センシング、ゾーン・アーキテクチャ、乗員モニタリングといった技術におけるブレークスルーは、自動車を単に従来よりも安全で持続可能なものにするだけではありません。これらのブレークスルーが、最先端のスタイルを反映した自動車の未来をどのように作り出すのかも合わせて、ご自身の目でお確かめください。

Doctor using a next generation tablet computer to view charts and patient information

ヘルスケア・デモ

現代では、真にパーソナライズされたヘルスケアがより重視されるようになっています。バイオメトリクス、睡眠時バイタル・センシング、ゲーム化されたヘルス・モニタリング、データ管理などの技術が、家庭をどのように治療の場に変えていくのかをアナログ・デバイセズの展示でご覧ください。