Ubiquitous Measurement and Control with LVDS Isolators

Robust reinforced isolation is required to protect analog front ends or external industrial backplane/communication ports for increased automation in harsh environments. However, today's high-speed serial interfaces for convertors and ASICs can be hard to isolate with sufficient bandwidth for precision measurement and control. Drop-in 600 Mbps LVDS digital isolators with iCoupler® technology allow isolation without any deserialization or extra design work and signal conditioning.

Dr. Conal Watterson アナログ・デバイセズのアイルランド事業所(リムリック州)のインターフェースおよびiCouplerデジタル・アイソレータ・グループ所属のアプリケーション・エンジニア。2010年にリムリック大学を卒業し、博士号および工学修士号を取得。工業用フィールドバス・ネットワーク、診断/信頼性、高速シグナリングおよびアイソレーションに関する多数の論文や記事を執筆。現在は、重点分野として集積化絶縁通信ソリューション、絶縁型電源、高速インターフェース、EMCおよび絶縁に関する規格準拠関連の業務に従事。