エミュレータ

ラピッド・オンチップ・デバッギングによって、コードのロード、ブレークポイントの設定、変数/メモリ/レジスタ等のウォッチができます。エミュレータは、USBでホストPCと接続するタイプのものです。

デバッグ・エージェント・ボード:スタンドアロンのデバッグ・エージェントは、EZボード用およびサードパーティ製の評価ボード用に、低コストのエミュレーション機能をモジュール基板で提供します。スタンドアロンのデバッグ・エージェントは従来のEZ-KIT Liteに搭載されているデバッグ・エージェントとほぼ同じものですが、ターゲット・ボードを変更できる柔軟性があります。

評価や初期の開発段階に最適なコスト重視のエミュレータから、大規模な開発やシステム開発に耐えうる高いパフォーマンスを備えたエミュレータまで、使いやすく、コンパクトで、パフォーマンスリソースの小さなJTAGインターフェイスのエミュレータを提供しています。これらのパワフルなエミュレータは、シングルステップ実行や、ブレークポイントによるプログラム操作、レジスタやメモリのチェックや監視といった様々なエミュレーション機能を備えています。


Blackfin Emulators

SHARC Emulators

TigerSHARC Emulators

ADSP-21xx Emulators

ARM Cortex Based Product Emulators

Emulator Tools Upgrade Archives 


アナログ・デバイセズの評価用ボードのリストを検索

エミュレータ 検索