製品概要

機能と利点

  • 実証済のPC基板レイアウト
  • 12kspsのサンプルレートを誇る評価システム
  • 主要テストポイントを基板上に実装済
  • FFT機能付データ収録ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み

製品概要

MAX1270の評価システム(EVシステム)は、MAX1270の評価キット(EVキット)およびマキシムの68HC16MODULE-DIPマイクロコントローラ(µC)モジュールから構成された8チャネルデータ収集システムです。本製品は、MAX1270/MAX1271が保有するマルチレンジ、8チャネル、12ビットデータ収集などの機能を十分実践できるように周辺回路を整備し、さらにシステムの総合評価に必要不可欠な機能も装備しました。Windows® 3.1/Windows 95ソフトウェアはMAX1270の機能を発揮させるのに、最も適したユーザインタフェースを提供します。

パーソナルコンピュータを使ってMAX1270またはMAX1271の総合評価を行う場合はEVシステム(MAX1270EVC16)をお求めください。マキシム製の別のEVシステムと共にµCモジュール(68HC16MODULE-DIP)が既に御購入済である場合、あるいは別のµCをベースにしたシステムに組込み、カスタム化を図る場合はEVキット(MAX1270EVKIT)をお求めください。

尚、MAX127とMAX128の評価にもこのMAX1270 EVキットが使用できます。

アプリケーション

  • 自動試験装置(ATE)
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • データ収集
  • 産業用制御システム
  • 医療用機器
  • ロボット工学

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。