製品概要

機能と利点

  • HDMI 入力コネクタ
  • HDMI 出力コネクタ
  • LVDS 出力コネクタ

製品概要

EVAL-ADV7613FEBZ 評価用ボード・ユーザー・ガイドは、EVALADV7613FEBZ 用にアプリケーション・サポートを提供することを目的としています。

ADV7613 は、低電圧差動伝送(LVDS)出力デバイスに対する高精細マルチメディア・インターフェース(HDMI®)入力として、HDMI 入力信号を LVDS 出力信号に変換するために開発されました。LVDS タイプの信号を処理できる液晶ディスプレイ(LCD)を接続して駆動できます。

EVAL-ADV7613FEBZ を使用すると、接続した LCD 出力を駆動するか、または接続した TV モニタを直接駆動することで ADV7613 を評価できます。TV モニタと LCD ディスプレイは同時に駆動できます。

評価用ボードにはフィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA)デバイスと Blackfin® デバイスがあり、TV モニタへの出力が可能です。Blackfin デバイスは、EVAL-ADV7613FEBZ 評価用ボードで I2C 通信を実現します。

FPGA デバイスと Blackfin デバイスは、プログラミング済みの状態で評価用ボードに装備されています。

詳細については、ADV7613 のデータシートを参照してください。評価用ボードを使用する際は、データシートと併せてこのユーザー・ガイドを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。